aiko「これからもずっと大ファン」ポテトチップスCM曲続投に感激 19歳で作った曲を作品化

aiko「これからもずっと大ファン」ポテトチップスCM曲続投に感激 19歳で作った曲を作品化

 シンガー・ソングライターのaikoが14日、「夏恋(かれん)のライフ」を配信リリースした。同曲は、昨年の「食べた愛」に引き続き、今年のカルビー「ポテトチップス」のCMソングに決定したことも明らかになった。



【動画】川口春奈出演CM2本 aiko登場&サウンドロゴ担当バージョンも



 かねてからポテトチップス愛を公言してきたaikoは昨年、川口春奈が出演する「ポテトチップス」CMソングを担当し、自身もカメオ出演した。今年もCMキャラクターは川口、CMソングはaikoが続投することとなった。



 新CMソング「夏恋のライフ」は、aikoが19歳のときに作った曲といい、「いつの日か作品にしたいと思っていた大切な一曲です。この曲が時間を超えてカルビーのCMソングになるなんてほんまに嬉しすぎます」「歌と深夜のポテトチップスやめなくて良かったです。これからもずっとカルビーの大ファンです!」と大感激している。



 「夏恋のライフ」は19日放送開始のじゃがいもチップス「素材のおいしさ」篇(15秒)、26日放送開始のポテトチップス うすしお味「畑から、愛をこめて。」篇(30秒)のCMソング。さらに、「畑から、愛をこめて。」篇では、昨年に続きサウンドロゴも担当し、カメオ出演もしている。



■aikoコメント

去年に引き続きカルビーのCMソングを歌わせていただけるなんて信じられませんでした。本当にありがとうございます。前回、CMでお世話になった時にカルビーの皆さんの商品への愛と心の強さを目の当たりにして、自分の音楽ももっと愛を持って届けたいと改めて思いました。「夏恋のライフ」は19歳の時に作った曲でいつの日か作品にしたいと思っていた大切な一曲です。この曲が時間を超えてカルビーのCMソングになるなんてほんまに嬉しすぎます。耐えられません、本当に嬉しいんです。ありがとうございます。歌と深夜のポテトチップスやめなくて良かったです。これからもずっとカルビーの大ファンです!

カテゴリ