【YouTubeチャート】デビュー20周年のアヴリル・ラヴィーン「Complicated」に広がる感動の輪

【YouTubeチャート】デビュー20周年のアヴリル・ラヴィーン「Complicated」に広がる感動の輪

 今週(2022.9/2~9/8)のYouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は先週比で11.7%減、TOP100の初登場作は7作(先週8作)となった。



【動画】アヴリルがパワフルに歌い上げる「Complicated」MV



 1位はAdoの「新時代(ウタ from ONE PIECE FILM RED)」(視聴回数875.3万回)。視聴回数が先週より若干伸長して、先週2位から返り咲いた。3位(先週6位)には「ウタカタララバイ」(同435.0万回)が上昇、4位(先週4位)には「Tot Musica(ウタ from ONE PIECE FILM RED)」(同427.9万回)、5位(先週5位)には「逆光 (ウタ from ONE PIECE FILM RED)」(同400.3万回)、8位(先週10位)には「私は最強」(同354.0万回)がランクイン。TOP10の半分をAdoの歌うアニメ映画『ONE PIECE FILM RED』の主題歌・挿入歌が占めるのは、これで4週連続となる。ウタのライブ会場にいるような一体感を楽しめる「ウタLIVE in 映画館<無発声応援上映>」が、東京と大阪に続き9月10日より全国に拡大し、18日には大阪で大ヒット御礼舞台挨拶が開催されることも決まっており、まだまだ勢いは止まりそうにない。



 13位に初登場したのは、デビュー20周年を迎えた“ロック・プリンセス”ことAvril Lavigneの「Complicated」(同223.4万回)。日本でも絶大な人気を誇る彼女は、このほどYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に初登場。ファースト・アルバム『Let Go』に収録されている、アヴリルの原点とも言える同曲をアコースティックギターの伴奏に合わせてパワフルに歌い上げた。20年を経ても変わらない歌声に、「鳥肌がたった」「色褪せないどころか、深みを増す歌声」「何回聴いたかわからないくらい大好きな歌」と大きな感動の輪が広がっている。11月には来日公演が予定されており、早くもファンの熱気が高まっているようだ。



 18位に初登場したのはSnow Manの「キッタキッテナイ Rec Ver.」(同170.6万回)。9月21日に発売される2ndアルバム『Snow Labo. S2』の収録曲。アルバムタイトルには、Snow Manのイメージを作らずに、バラエティに富んだ音楽ジャンルや新たなチャレンジを行っていく研究所(=ラボ)という意味が込められているという。同曲は、女子のちょっとした変化に気づけない男子の苦悩を歌った内容で、8月31日には同曲のレコーディング映像が公開され、あまりのユニークな内容に反響が寄せられている。このほか、12位(先週12位)にはアルバム収録の「JUICY YouTube Ver.」(同230.9万回)、27位(先週30位)には「オレンジkiss Dance Practice」(同120.4万回)とTOP30内に3作がランクインしている。

カテゴリ