“8人目の秘書”miletが映画『七人の秘書』主題歌担当に決定 木村文乃も歓喜「めちゃめちゃかっこいい」

“8人目の秘書”miletが映画『七人の秘書』主題歌担当に決定 木村文乃も歓喜「めちゃめちゃかっこいい」

 俳優の木村文乃(34)、広瀬アリス(27)、菜々緒(33)らが14日、都内で行われた映画『七人の秘書 THE MOVIE』(10月7日公開)完成披露試写会に登壇した。イベントでは、アーティストのmiletが、ドラマに引き続き映画の主題歌を担当することが発表された。



【写真】ドラマ版では…ストリートミュージシャン役で美声を披露したmilet



 同作は、2020年10月から12月にテレビ朝日系で放送されたドラマ『七人の秘書』の劇場版。表では名もなき秘書として働き、裏では「類い稀な潜入スキル」、「極秘情報ネットワークへのアクセス能力」、「秘めた高い身体能力」を駆使して、人知れず弱きものを救う“影の軍団”が、金や権力にまみれた非常な支配者たちを成敗し、理不尽だらけの日本社会を裏で変えていく。



 イベントでは、miletの主題歌「Final Call」が流れる予告編を公開。木村は「miletさ~ん、受け取ったよ!めちゃめちゃかっこいいですね、うれしい~!覚えて歌っちゃう」と大はしゃぎ。菜々緒も「miletさん、お会いした時にすごいかわいらしくて、この方がダイナミックで力強い歌声なんだと驚いた記憶があるので、今回主題歌を担当してくださるということで、本当にうれしいです」と目を輝かせ、広瀬は「女性のかっこよさを引き立たせてくれる楽曲なので、じっくり後で見たいと思います」と喜びをかみしめた。



 miletは、ドラマ版の主題歌を担当したほか、20年11月19日放送の第5話にもストリートミュージシャン役で出演し、俳優デビューを果たしている。ドラマ放送中から“8人目の秘書”と注目されていた。



 同イベントにはシム・ウンギョン(28)、室井滋(63)、江口洋介(54)、玉木宏(42)、吉瀬美智子(47)、笑福亭鶴瓶(70)、田村直己監督も登壇した。イベント内で放映された予告編は、YouTubeで公開中。
カテゴリ