『うる星やつら』10・13放送開始 キャラ集結のキービジュアル公開

『うる星やつら』10・13放送開始 キャラ集結のキービジュアル公開

 36年ぶりとなる完全新作テレビアニメ『うる星やつら』第1期(2クール連続放送)が、フジテレビのノイタミナ枠(毎週木曜24時55分~)にて、10月13日より放送されることが決定した。あわせて第2弾キービジュアルが公開された。



【画像】大胆ボディのラムちゃん!公開されたキービジュアル



 公開された第2弾キービジュアルは、宙に浮くラムやあたるを中心に、銀河中の“やつら”が勢ぞろいしたドタバタ感溢れるビジュアルに。しのぶや面堂、チェリー、サクラなど、キャスト解禁済みのキャラクターはもちろんのこと、キャスト発表前のキャラクターの姿も見ることができる。



 選び抜かれた原作エピソードを全4クールにわたって放送する今作は、主人公の“ダーリン”こと諸星あたる役を神谷浩史、ヒロイン・ラム役を上坂すみれ、三宅しのぶ役を内田真礼、面堂終太郎役を宮野真守、チェリー役を高木渉、サクラ役を沢城みゆき、ラン役を花澤香菜、レイ役を小西克幸、おユキ役を早見沙織、弁天役を石上静香、クラマ姫役を水樹奈々が務めることが決まっている。



 『うる星やつら』は、『週刊少年サンデー』で1978年~1987年にて連載された漫画が原作で、地球“最凶”の高校生・諸星あたると、宇宙から舞い降りた“鬼っ娘”美少女ラムのラブコメディー。大胆不敵、恋にも全力、でもどこか切ない…あたるとラムのボーイ・ミーツ・ガールを、銀河中から集結するキャラクターたちが彩る作品となっている。ゲーム化、劇場アニメ化などもされており、テレビアニメが1981年~1986年に放送された。
カテゴリ