工藤静香、長女Cocomiと「黄砂に吹かれて」共演 22日放送『SONGS』

工藤静香、長女Cocomiと「黄砂に吹かれて」共演 22日放送『SONGS』

 デビュー35周年を迎えた歌手・工藤静香が、22日放送のNHK総合『SONGS』(毎週木曜 後10:00)でヒット曲「黄砂に吹かれて」を長女でフルート奏者のCocomiとの共演で披露することが15日、明らかになった。



【写真】Cocomiと共演、初対面の大泉洋とも盛り上がる『SONGS』



 番組では、初対面の大泉洋とのトークでこれまでの歌手人生を振り返る。1980年代後半から90年代に一世を風靡し、今なお多くのファンを魅了する工藤は、94年以降「自分らしく生きていく」と決意。それからは作詞作曲、衣装やメイクにダンスまで、すべてにわたって自己プロデュースしてきた。



 今年になってセルフカバーに初挑戦。これまでのヒット曲、代表曲を新たなアレンジで披露し、話題となっている。スタジオパフォーマンスでは、今年フルート奏者としてメジャーデビューしたCocomiと「黄砂に吹かれて」で共演。このほか、「禁断のテレパシー」「抱いてくれたらいいのに」「MUGO・ん…色っぽい」「Blue Rose」「激情」を歌う。



 さらに、これまで24作もの楽曲提供を受けてきた憧れの存在、中島みゆきの歌から歌手・工藤静香をひもとく。工藤が選ぶ思い出の中島みゆきの歌を熱く語る。
カテゴリ