菅田将暉、USJで大量のゾンビに追い詰められる“絶恐”体験「ビビっています」

菅田将暉、USJで大量のゾンビに追い詰められる“絶恐”体験「ビビっています」

 俳優・歌手の菅田将暉(29)が14日、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に来場。3年ぶりに完全復活した『ハロウィーン・ホラー・ナイト』を体験し、大量のゾンビに囲まれた。



【動画】久々に来場も遊べず「仕事したくない…」と残念がった菅田将暉



 USJでは『NO LIMIT! ハロウィーン』と銘打った期間限定イベントを今月8日からスタート。サバイバル・ホラー・メイズ『バイオハザード・ザ・エクストリーム+』や、夜のパークに史上最多種類のゾンビが登場する『ストリート・ゾンビ』など、“絶恐”エンターテイメントが11月6日まで繰り広げられる。



 USJの“超元気特区長”を務める菅田は、イベントの演出で大量のゾンビたちに壁際まで追い詰められ、「おどろおどろしくて、怖いですね。ビビっています」と恐怖体験にびっくり。一方で「ハロウィーンは叫んだりビックリしたり怖がったり、でも、スッキリするし元気になります」と晴れやかに語った。



 大阪出身の菅田にとってはUSJは幼い頃から慣れ親しんだ場所で、「3年ぶりに『ハロウィーン・ホラー・ナイト』が帰ってくるということで、ものすごい迫力なので、ぜひ遊びに来てください。思いっきり“絶恐”して、元気になっていただければと思っています」と呼びかけた。

カテゴリ