かまいたち、秀吉&家康スタイルの本人アバターで登場 芸人初の挑戦に「攻め攻めですね~」

かまいたち、秀吉&家康スタイルの本人アバターで登場 芸人初の挑戦に「攻め攻めですね~」

 お笑いコンビ・かまいたちの濱家隆一(38)、山内健司(41)が15日、アコム新CM『影武者』篇発表会に出席した。かまいたちは、CMにちなんで豊臣秀吉&徳川家康スタイルの本人アバターで登場し、業界初のメタバース上での発表会となった。



【写真】ネタを披露するオダウエダ



 アバターでの会見について、呼び込み前にメタバース上にちらっと姿を見せていた山内は、「攻め攻めですね~」と驚きを伝えた。濱家は「スベろうが、スベらまいが、楽しいことをやってしまうので、芸人にアバターを渡しちゃダメですね」と苦笑い。「現実の会見とは違うこともできるので、やってる身としては楽しい」と終始アバターの動きでボケていた。



 アバターの活用について山内は「アバターでやる『M-1』とか『キングオブコント』とかあっても面白い」と期待を寄せた。濱家も「今までできなかったジャンプをしすぎっていうボケもできるわけですからね」とメタバース上で大きくジャンプをして笑いを誘った。



 架空の安土桃山時代を舞台に鈴木伸之が織田信長、濱家隆一が豊臣秀吉、山内健司が徳川家康に扮するアコムのテレビCMシリーズ「侍ビッグ3」の新作『影武者』篇は17日から放送。同イベントは、業界初の試みとして、吉本興業のオリジナルバーチャル空間「FANY X 月面劇場」内で実施された。「月面劇場」では、きょう15日から期間限定で「月面劇場」内がアコム仕様になり、同CM発表会の様子やイベント内で実施された「今しかできないネタバトル」の特別映像が見られる。



 同イベントには、ジョイマン、ぼる塾、オダウエダ、めぞんも出席し、ネタバトルを展開。山内の判定により、優勝者はジョイマンに決定し、TBSラジオ『爆笑☆はじめて演芸場』(毎週土曜 後11:34~)の出演権を獲得した。出演日時については改めて公表される。
カテゴリ