鈴鹿央士、平手友梨奈とのシーンが「一番幸せでした」 『ウラ六本木クラス』#5で暴露合戦

鈴鹿央士、平手友梨奈とのシーンが「一番幸せでした」 『ウラ六本木クラス』#5で暴露合戦

 俳優・竹内涼真が主演する、テレビ朝日系木曜ドラマ『六本木クラス』(毎週木曜 後9:00)の第11話がきょう15日に放送され、この終了後から『ウラ六本木クラス』#5が、動画配信プラットフォーム「TELASA」で配信開始された。



【場面カット】料理対決から4年後…髪を伸ばしさらに大人びた”葵”平手友梨奈



 #5では、#4に続きスタッフによるタレコミ企画の後編を届ける。竹内、新木優子、平手友梨奈たち豪華キャスト5人が勢ぞろいする中、司会の坪倉由幸(我が家)から発表されるのは、早乙女太一&鈴鹿央士にまつわる暴露の数々。竹内たちも思わず笑ってしまう、早乙女&鈴鹿の意外な素顔が明かされる。



 早乙女に関する最初のタレコミは、田村直己監督からで、早乙女が第3話のあるシーンでNGを出したが、「(その姿が)ものすごく長屋龍河っぽかったので、そのまま使わせてもらった」と明かす。NGにも関わらず田村監督が大絶賛したそのシーン、実は早乙女の脳内である大混乱が起きていたそうで、それを聞いた一同は大爆笑する。



 一方、鈴鹿はメイクからもタレコミが届いていると聞いた瞬間、何が暴露されるかすぐにわかったようで、「うわぁ…」とうな垂れる。メイク中に鈴鹿がとったある行動が原因で、鈴鹿がとんでもない姿で現場に現れたそうで、撮影現場は騒然。はたして、鈴鹿はどんな姿を披露したのか。



 今回は、ほかにもキャスト陣の「お気に入りシーン」を発表。新木は平手演じる麻宮葵のある衝撃シーンに「感動しました」と言い、「私も現場でそのシーンを見たかった」と語る。鈴鹿がお気に入りシーンに挙げたのも平手とのある共演シーンで、鈴鹿が「一番幸せでした」と語ると、それを聞いた平手は思わず笑ってしまう。
カテゴリ