ルグラン初の海外旗艦店、「ルグラン・フィーユ・エ・フィス東京」がオープン

ルグラン初の海外旗艦店、「ルグラン・フィーユ・エ・フィス東京」がオープン


1880年フランス・パリ創業の老舗ワインショップ「ルグラン・フィーユ・エ・フィス」を傘下に持つ「ルグラン・エ・コー」は、初の海外旗艦店「ルグラン・フィーユ・エ・フィス東京」を東京・広尾に12月オープン予定だ。

バーやサロンを併設




高級フランスワインの販売のみならず、



バーやサロンを併設しワインを通じた唯一無二の体験を提供できる場所として、ワインのある豊かな生活に貢献する。

中島周氏のコメント


「ルグラン・エ・コー」取締役会長の中島周氏は、「このたび、東京・広尾というワイン文化の発信源とも言える地に、パリでも歴史あるルグランの旗艦店を開設する運びとなりました。

フランス各地から、畑からこだわる生産者だけを厳選しています。これらのワインを、当店でセレクトしたアペタイザーと、各産地のテロワールと共にお楽しみいただく機会を提供させていただきます。気軽にお立ち寄りくださいませ」とコメントしている。

フレデリック・デクロー氏のコメント


「ルグラン・エ・コー」代表取締役社長のフレデリック・デクロー氏は、「パリのバンク通り1番地にルグラン・フィーユ・エ・フィスが設立されてから142年後、日本の東京にメゾン・ルグランの新しい舞台を間もなくオープンすることをお知らせできることを嬉しく思います。

日本のワイン愛好家の皆さまに貴重な経験をしていただく場をご提供し、ルグランがアンバサダーを務めるワイン生産者と皆さまがお会いする機会を楽しみにしています」とコメントした。

「ルグラン・フィーユ・エ・フィス」について


「ルグラン・フィーユ・エ・フィス」は、1880年にパリで創業された歴史のある老舗ワインショップ。フランス各地の生産者と築き上げてきた関係性を活かし厳選された品揃えと確かな品質が、140年以上に渡り世界中のワイン愛好家から支持されてきた。

「ルグラン・エ・コー」は2013年に「中島董商店」の傘下となり、世界各地でグローバルにワインビジネスを展開している。

12月にオープン予定の「ルグラン・フィーユ・エ・フィス東京」へ訪れてみては。

■ルグラン・フィーユ・エ・フィス東京
住所:東京都港区南麻布5丁目1-27
「ルグラン・フィーユ・エ・フィス」公式サイト:https://www.caves-legrand.com/

(角谷良平)
カテゴリ