藤子不二雄Aさん、最後の新作エッセイ掲載 単行本に直筆の「遺稿」完全収録

藤子不二雄Aさん、最後の新作エッセイ掲載 単行本に直筆の「遺稿」完全収録

 2022年4月に亡くなった漫画家・藤子不二雄Aさんの最後の新作エッセイ『藤子不二雄A&西原理恵子の人生ことわざ面白“漫”辞典』の最終回が、16日発売の『ビッグコミック10月増刊号』に掲載された。また、その最終回が掲載され、3月末に執筆した同作の「遺稿」を完全収録した単行本の第2巻が、同日夕方より順次販売となり、21日ごろまでに全国の書店に並ぶ。



【写真】直筆の貴重な一枚…藤子不二雄Aさんの遺稿の一部



 同作は、「ビッグコミック増刊」にて、約15年間連載され、藤子不二雄Aさんが一番好きだという「明日にのばせることを今日するな」などの格言をお題に、藤子不二雄Aさんがエッセイをしたため、西原理恵子氏がイラストと“ぼやき”でツッコむ、という打ち合わせ一切なしの異例のコラボで人気を博している。



 「ビッグコミック10月増刊号」に掲載される最終回には、長年タッグを組んできた西原理恵子氏の、連載完結によせてのコメントを掲載。単行本2巻(完結)には、藤子不二雄Aさんが2022年3月末に執筆した本作の「遺稿」を完全収録し、直筆でつづられる、最後の原稿の全文はここでしか読むことができない内容になる。
カテゴリ