『ウルトラセブン』55周年で4K特別上映を実施 「盗まれたウルトラ・アイ」や「史上最大の侵略」など

『ウルトラセブン』55周年で4K特別上映を実施 「盗まれたウルトラ・アイ」や「史上最大の侵略」など

 円谷プロダクションは、今年放送開始から55周年を迎える『ウルトラセブン』を記念し、その代表的なエピソードをセレクトした『ウルトラセブン』4K特別上映を10月1日から13日まで、全国16劇場で実施する。



【写真】名作回として知られる『ウルトラセブン』第37話「盗まれたウルトラ・アイ」



 『シン・ウルトラマン』から遡ること55年前、数多くの異星人と戦いながらも、その「狭間」に立ち、地球と人類を愛した不滅のヒーローがいた。その名は「ウルトラセブン」。上映イベントでは、『ウルトラマン』に続き、55年前の1967年10月1日に放送を開始し、今なお絶大な人気を誇る『ウルトラセブン』からセレクトした5話を映画館の巨大スクリーンおよび迫力の4K映像で楽しめる。ウルトラセブンが4Kで劇場上映されるのは今回が初めてとなる。



 また、公開初日にはゲスト登壇による「トークイベント付き上映」も予定。詳細は決定次第、円谷プロダクション公式サイトで発表される



■上映エピソード

・第7話「宇宙囚人303」(キュラソ星人)

・第26話「超兵器R1号」(ギエロン星獣)

・第37話「盗まれたウルトラ・アイ」(マゼラン星人)

・第48話「史上最大の侵略(前編)」/第49話「史上最大の侵略(後編)」(パンドン)



■上映劇場

 TOHOシネマズ日比谷、TOHOシネマズ新宿、TOHOシネマズ池袋、109シネマズ二子玉川、 TOHOシネマズ錦糸町、横浜ブルク13、川崎チネチッタ、TOHOシネマズ仙台、109シネマズ名古屋、TOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズ なんば、TOHOシネマズ二条、OSシネマズミント神戸、広島バルト11、T・ジョイ博多、札幌シネマフロンティア
カテゴリ