戦国時代のインスタント味噌汁「味噌玉」が妊婦におすすめのマタニティフードに!

戦国時代のインスタント味噌汁「味噌玉」が妊婦におすすめのマタニティフードに!


ドットミソが企画製造販売を行う「ドットミソの味噌玉」が9月15日(木)より、マタニティフードマーク認証となったので紹介したい。

戦国時代のインスタント味噌汁


「味噌玉」の始まりは、戦国時代に考案された陣中食。味噌を干したり焼いたりして丸め、米などの他の食料と一緒に竹の皮や手ぬぐいに包んだものを、戦場に向かう人々が腰に下げて持って行ったのが始まりと言われている。

現在では、味噌に出汁や具材を混ぜ込み球状にしたバラエーション豊かなものが主流。手軽にできるのにフリーズドライ商品やパウチ商品にはない大豆つぶの食感や味噌の風味など、家庭調理に限りなく近い味噌汁を楽しめる。

手作業にこだわった完全無添加の「味噌玉」



「ドットミソの味噌玉」は、全国各地の味噌蔵の味噌を使用し、自家製の乾燥野菜などの具材をたっぷり加えてすべて手作業で作られた「味噌玉」。

保存料や化学調味料が一切入っていない完全無添加となっており、お湯を入れて混ぜるだけで具だくさんの味噌汁を楽しめる。

カラフルな見た目でギフトにも最適



「ドットミソの味噌玉」に入っている6種類(※)の「味噌玉」は、すべて味噌・出汁・具材の組み合わせが異なり、それぞれ違う味わいを楽しめるのが特徴。

“心と身体が喜ぶ”をテーマに、既存の味噌汁にはないカラフルで華やかな見た目で、購入者の約半数以上がギフト目的と、贈り物にも喜ばれている。

マタニティフードマークに認定



そんな「ドットミソの味噌玉」は、つらい妊娠期でも手軽に栄養バランスの良い食事ができることから、この度おすすめのマタニティフードとして認証を受けた。

マタニティフードマークとは、マタニティ期の人向けに推奨できる食材やメニューなのかどうかを示すマタニティフード協会が制定するマークのこと。

妊活中・妊娠中・授乳中の食生活を、手軽な調理で栄養たくさん無添加の「味噌玉」でサポートしてゆく。お湯を注ぐだけで栄養満点の味噌汁を楽しめる「ドットミソの味噌玉」を手に取ってみては。

ドットミソウェブサイト:https://dott-miso.shop/
Instagram:https://www.instagram.com/dott_miso/

※ 1.桜が咲く味噌玉、2.sava!の味噌玉 3.大地を掘って味噌玉 4.ネバ〜の味噌玉、5.気運あげチゲ味噌玉、6.北へ旅の味噌玉

(丸本 チャ子)
カテゴリ