【ドラマ満足度】『石子と羽男』8週連続首位 『六本木クラス』超え『NICE FLIGHT!』が2位に急浮上、波乱の夏ドラマ

【ドラマ満足度】『石子と羽男』8週連続首位 『六本木クラス』超え『NICE FLIGHT!』が2位に急浮上、波乱の夏ドラマ

 最新のドラマ満足度(8月30日~9月5日放送を対象)調査では、有村架純&中村倫也のW主演作『石子と羽男 ―そんなコトで訴えます?―』(TBS系/金10)が8週連続で1位を獲得。夏ドラマを独走中する中、Kis-My-Ft2の玉森裕太が主演を務めた『NICE FLIGHT!』(テレビ朝日系/金11:15)が、前週2位だった『六本木クラス』を上回る満足度を記録し、2位にランクインした。



【ランキング表】2位に急上昇したキスマイ玉森主演『NICE FLIGHT!』、順位ダウン…『六本木クラス』ほか順位



 初回から1位を独走している『石子と羽男』8話目の満足度は、100Pt満点中93Pt。4話目でも93Ptを獲得しており、自己最高記録に再び追いつくV字回復を見せている。



 2位以下で波乱な展開を見せている夏ドラマだが、今週は『NICE FLIGHT!』が大きく順位を伸ばし2位に急浮上。満足度は85Ptと自己最高を記録した。視聴者からは「パイロットと管制官の恋愛だけでなく、航空業界のリアルな物語もいい」「お仕事ドラマとしても面白い」などと好印象。次回8話目の最終回の調査結果に大きな期待が寄せられる。



 なお、前週2位を記録した竹内涼真主演『六本木クラス』(テレビ朝日系/木9)は4位(77Pt)にランクイン。しかし満足度の数値は前週75Ptから77Ptに上昇しており、視聴者からは「韓ドラリメイクだが、しっかり日本版になっていて面白い」「出演者みんなの演技が上手い」などの声が寄せられており、関心は依然として高まっている様子がうかがえる。



 3位は、林遣都と仲野太賀のW主演作『初恋の悪魔』(日本テレビ系/土10)で81Ptを記録。項目別を見ると、「視聴量」が20Pt中11Ptとやや伸び悩むものの、「内容」が19Ptの高数値。キャストへも好印象が寄せられており、作品そのものの満足度は高いようだ。



 最終回を控え、クライマックスに向けて大きな展開を迎える作品が続く。次週の上位作も波乱な展開が予想される。



●「ドラマ満足度ランキング」とは

「オリコン ドラマバリュー」をもとに集計。オリコングループの調査システム「オリコン・モニターリサーチ」の登録者から毎週、全国690名の視聴者を対象に、各ドラマの「期待度」「満足度」について、「作品」「主演」「主演以外」「セリフ」「映像」「音楽」「美術」「ストーリー展開」を10点満点で調査。「オリコンドラマバリュー」はその結果を、過去1年間のデータに照らして偏差値化した。「視聴量」「主演」「主演以外」「内容」という4項目に加え、Twitterのツイート量を加えた「話題性」の5項目を各1~20ポイントとし、計100ポイント満点で集計している。
カテゴリ