『ダイの大冒険』ポップ、切り札はシャハルの鏡! ひるむ大魔王…最大最後の逆転 【第95話あらすじ】

『ダイの大冒険』ポップ、切り札はシャハルの鏡! ひるむ大魔王…最大最後の逆転 【第95話あらすじ】

 アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(テレビ東京系 毎週土曜 前9:30~)第95話のあらすじ&場面カットが公開された。



【画像】神作画!ボロボロ…ひるむ大魔王 第95話の場面カットがズラリ



 第95話「最大最後の逆転」は、ポップが隠し持っていた切り札は、シグマから託されたシャハルの鏡だった。どんな呪文も跳ね返すその鏡で、ポップはバーンへの反撃を成功させる。爆炎に包まれ、ひるむ大魔王。その千載一遇のチャンスを、ダイは決して逃さなかった。



 仲間が切り開いた一瞬に自らのすべてを込め、渾身の必殺技を放つダイ。はたして彼は、バーンの天地魔闘の構えを破ることができるのだろうか…?



 『ダイの大冒険』は、1989年から96年まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた人気漫画が原作。魔法が苦手だが勇者に憧れている主人公・少年のダイが、ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、勇者になる特訓をする。そして、秘められた力を開花させ、アバンの弟子・ポップ、マァムら仲間とともに復活した魔王を倒し平和を取り戻すべく旅に出る冒険活劇。
カテゴリ