鈴木芳彦アナ、フジテレビ退社でフリー転身 RIZIN実況アナ担当を涙で報告「愛は止められませんでした」

鈴木芳彦アナ、フジテレビ退社でフリー転身 RIZIN実況アナ担当を涙で報告「愛は止められませんでした」

 鈴木芳彦アナ(43)が16日、オンラインで行われた『湘南美容クリニック presents RIZIN.39』記者会見に出席。今月14日付でフジテレビを退社し、フリーに転身し、RIZINの実況アナを担当することを明かした。



【動画】鈴木芳彦アナ、涙でフジテレビ退社報告



 鈴木アナは「格闘技の実況アナウンサーになりたくて、アナウンサーになった私にとって、やはり格闘技の実況をしないと、これからの人生、後悔するという風に思いました。フジテレビのことは大好きです。社員一人ひとりに対してやさしくて、大切にする、すばらしい会社であるということは変わりません。退社する際に、お世話になった方々にごあいさつしたのですが、さみしくなるねという一方で、頑張れよと力強く背中を押してくれました」と感謝。



 続けて「本当にフジテレビのみなさん、ありがとうございました。さらに、私がもともといたニッポン放送も愛しています。ただ、RIZINを実況したい、格闘技を実況したいという気持ちは、愛は止められませんでした」とした。その上で、涙をぬぐいながら「いろんな思いがあったんですけど…」と思いを口にした。



 16日時点で、フジテレビのアナウンサーサイトでは、鈴木アナのプロフィール欄は閲覧できるものの、担当番組については「退社しました」と記載されている。

カテゴリ