“大本命”山里亮太『相席食堂』でノブ代打 大悟安心も企画に謝罪「とんでもない回や」

“大本命”山里亮太『相席食堂』でノブ代打 大悟安心も企画に謝罪「とんでもない回や」

 20日放送のABCテレビ『相席食堂』(毎週火曜 後11:17 ※関西ローカル)では、千鳥・ノブのピンチヒッターとして、南海キャンディーズの山里亮太が登場する。



【番組カット】ノブの代打!ピンチヒッターでMCを務めた山里亮太



 大本命の登場には大悟も「安心安全!」と安堵の表情を浮かべるも、山里は「ここは千鳥さんの真骨頂。重責というか、プレッシャーです」と萎縮する。山里によれば、ノブがお休みすることになったとき、『相席食堂』の席には誰が行くのかと、芸人の間で話題になったようで、まさに力量が試されるポジションとなる。そんな山里に太鼓判を押す大悟だったが、今回の企画を知ると、「すまん!とんでもない回や」と、謝るハメになる。



 大悟とともに山里が挑むのは、ロケ最強のハリウッドスターを決定する頂上決戦「ハリウッド1グランプリ」。緊急来日した“豪華ハリウッドスター”6人がエントリーし、大阪の街を舞台に街ブラロケで激突する。審査は大悟と山里が「笑い」「テクニック」「ハリウッ度(いかにハリウッド感があるか)」の3項目で採点し、各項目10点の合計30点、2人の合計60点満点で競い合う。ハリウッドスターたちがアカデミー賞の次に狙うのは“おかわり賞”だ。



 今回は、「ハリウッド1グランプリ」の前半戦。大阪市淀川区のパチスロ専門店の屋上にある自由の女神像の前に現れたのは、人気シリーズ「ランボー」の姿の“シルヴェスター・スタローン”だった。アクション多彩のロケに魅了される大悟と山里だったが、合気道師範との対決で逆鱗に触れる事件が起こる。



 若者の街、アメリカ村に現れたのは、言わずとしれた大スター“トム・クルーズ”。ロケ中に日本を代表するハリウッドスター“ケン・ワタナベ”も登場し、超豪華な相席旅となる。そして大阪のディープな街、京橋に現れたのは“ジャック・バウアー”で「京橋に潜む危険と対峙する」と意気込み、ドラマ『24 TWENTY FOUR』さながらに京橋をパトロールする。



 『相席食堂』のなかでも前代未聞のカオス回に来てしまった山里だったが、大悟とあうんの呼吸を見せ、過去最大のちょっと待てぃ乱舞回が誕生する。
カテゴリ