鈴木愛理『HEART SIGNAL JAPAN』第7話ゲスト出演「大人な恋愛にドキドキしました!」

鈴木愛理『HEART SIGNAL JAPAN』第7話ゲスト出演「大人な恋愛にドキドキしました!」

 俳優の鈴木愛理が、21日放送のABEMA『HEART SIGNAL JAPAN』(毎週水曜 後10:00)第7話にスタジオゲストとして出演する。



【写真】超接近!本田響矢の唇に手をあてる鈴木愛理



 同番組は、韓国の恋愛番組『HEART SIGNAL』を日本で初リメイクし、日韓共同制作のABEMAオリジナル恋愛番組として同日スタート。韓国を舞台に9人の韓国人男性と日本人女性が“シグナルハウス”と呼ばれる家で9日間のシェアハウスを行う。



 限られた期間の中で思いを届けることができるのは、意中の相手だけに送ることができる“ラブライン”と呼ばれる匿名のメッセージのみ。好きな人からのシグナルに気づいて、恋をつかみとるメンバーはいったい誰なのか。誰が誰に好意を寄せているのかを番組を見ながら推理しつつ、まるで韓国ドラマを見ているかのような、ロマンチックな恋の展開や男女の駆け引きを垣間見ることができるほか、リアルな韓国文化も楽しめる。



 スタジオMCには、お笑いコンビEXITのりんたろー。、俳優の葵わかな、ものまねタレントの丸山礼の3人が務め、ゲストとともに、シグナルハウスでのメンバーの恋の行方を追いかける。



 収録に参加した鈴木は、「ABEMAの恋愛番組は、ほぼほぼ全部観ていますが、今までの番組とはまた違ったトキメキのある時間でした!」と語り「舞台が韓国という時点で他の恋愛番組と違う感じはありましたし、なんといっても大人な恋愛にドキドキしました!全てのシーンがドラマや映画のようで素敵なのも見どころかと思います!」と絶賛。



 また、芸能生活20周年を記念して、誰にシグナルを送りたいかを聞くと、「20周年イヤーで1番大切にしたいことが『感謝を伝える』ということ。なので、支えてくれているファンのみなさまや、ずっと味方でいてくれる家族にシグナルをこれでもか!というくらいに送りたいです!」と周囲への感謝を伝えた。



 同話では、高身長イケメン俳優・ドウンの登場により、女子メンバーのシグナルにも変化が起きる。ヒョンゴンとマオが急接近するなど、新メンバー加入によりさらに複雑になる恋のシグナルの行方に注目が集まる。



 また、21日の放送では、HKT48の矢吹奈子も出演。鈴木とともに番組を盛り上げる。
カテゴリ