日本の山々を手のひらサイズにしたお菓子「山菓子」が期間限定で先行販売中

日本の山々を手のひらサイズにしたお菓子「山菓子」が期間限定で先行販売中


「KLOKA」は、桃源郷の土産物屋をコンセプトにした和洋菓子店「小楽園(しょうらくえん)」を11月に代々木上原にオープンする。

オープンに先立って、9月7日(水)~11月1日(火)の期間、伊勢丹新宿店にて、2カ間の期間限定で「小楽園」を出店している。

食べられるジオラマのようなお菓子



伊勢丹新宿店で販売される商品は、日本の山々をそのまま手のひらサイズにした「山菓子」。同商品は、日本に古来より根付く雛文化に着目した、まるで食べられるジオラマのようなお菓子だ。


同商品は、「国土地理院」の実際の地形データを使って、型を制作。本物の山の稜線を忠実に再現した精細な仕上がりとなった。

「山菓子」第一弾の山は、北海道「利尻山(冬)」、大分県「由布岳(秋)」、鹿児島県「桜島御岳(夏)」、静岡県「大室山(晩春)」、東京都「八丈島西山(夏)」の5山。今後日本中の山を「山菓子」にすることを目標に種類を増やしていくそうだ。

味はもちろんヴィジュアルも楽しめる


「山菓子」は、チョコレートのシェルでできた山肌を崩すと、山頂付近にはガナッシュ、中段には小豆の入った和風ブラウニー、下段はフィアンティーヌが入ったさくさくした食感のチョコレート。

まるで地層のように重なったレイヤーケーキとなっており、きれいに切り分けても、力強く崩しても、自然物らしい姿となり面白い。食べる前だけでなく、食べている途中の崩れたヴィジュアルまで楽しめる。

さらに、それぞれの山にはその地方の特産物を使用しており、その山らしい味と季節をイメージした味わいになっている。

雛山セット



また、「山菓子」をさらに小さくした「雛山セット」も発売。同商品は「利尻山」「由布岳」「桜島御岳」「大室山」「八丈島西山」の5山の味が味わえるボンボンショコラだ。

「山菓子」第一弾の5山について見てみよう。

山菓子第一弾の5山



「利尻山(冬)」には、ラムレーズンガナッシュにくるみ、オホーツクの塩、隠し味に利尻昆布粉を加えた。中段はカカオと小豆のブラウニー。


「桜島御岳(夏)」は、パッションフルーツと鹿児島の芋焼酎を加えたガナッシュと抹茶と小豆のブラウニー。


「由布岳(秋)」は、紅葉の美しい由布岳をイメージして、紅茶に生姜、シナモン、クローブ、大分のゆずを加えた和風チャイのようなガナッシュ。山頂には砕いた栗が隠れている。下段はカカオと小豆のブラウニー。


「大室山(晩春)」は、静岡の抹茶に桜の塩漬けを加えたガナッシュに抹茶と小豆のブラウニー。同商品は、9月14日(水)に発売している。


「八丈島 西山(夏)」には、名産の八丈レモンを使用したレモンガナッシュにコリアンダーシードを少々。山頂にはローストピーカンナッツを潜ませて。中段は抹茶と小豆のブラウニー。同商品は、9月21日(水)に発売。

伊勢丹で先行販売中の、「山菓子」を試してみては。

■小楽園
先行販売会期:9月7日(水)~11月1日(火)
場所:伊勢丹新宿店 B1F和菓子フロア
住所:東京都新宿区新宿3丁目14−1
営業時間:10:00~20:00(伊勢丹の営業時間による)

小楽園本店オープン地:東京都渋谷区元代々木町10−9
11月下旬オープン予定
公式サイト:https://www.shorakuen.com/

(角谷良平)
カテゴリ