鈴村健一『AD-LIVE』各公演を分析 榎木淳弥×島崎信長×荒牧慶彦は「荒れる」 江口拓也×安元洋貴×速水奨は「どう動くか」 東京公演の写真公開

鈴村健一『AD-LIVE』各公演を分析 榎木淳弥×島崎信長×荒牧慶彦は「荒れる」 江口拓也×安元洋貴×速水奨は「どう動くか」 東京公演の写真公開

声優の鈴村健一が総合プロデューサーを務め、人気声優たちが出演する即興舞台劇『AD-LIVE 2022』(アドリブ)の千葉公演が本日17日より開幕する。それを記念して、鈴村からのコメントが公開された。



 東京公演はすでに行われており、千葉公演の17日は榎木淳弥・島崎信長・荒牧慶彦、18日は江口拓也・安元洋貴・速水奨、大阪公演の24日は浅沼晋太郎・上村祐翔・鳥越裕貴、25日は小野賢章・神谷浩史・高橋健介が参加し、総合プロデューサー&彩-LIVEは鈴村健一が担当する。



【写真】え?ローランド?? カオス…「AD-LIVE 2022」東京公演の様子



 東京公演(津田健次郎×畠中祐×和田雅成)について鈴村は「初日に初日が出ました!津田さんが生み出す空間に自分の設定をしっかり乗せていく祐くん。そして、その二人の世界観を活かすためにキャラクターの行動を決断する和田さん。いいもの観せていただきました!」とご満悦。



 続けて逢坂良太×森久保祥太郎×陳内将については「ベテラン森久保くんがグイグイと引っ張っていく展開に逢坂くんが全乗っかりする瞬間は昼夜共にお見事でした。そして陣内さんの全てを見透かしているような演技は奇跡を起こしてくれました! 「AD LIVE 」らしい「AD LIVE」になった二日目でしたね」と振り返った。



 今後の公演に向け、榎木淳弥×島崎信長×荒牧慶彦について「ここは今公演で一番荒れる回になると思います(笑)だって設定やばいもん!演出チームも「まじでどうなるかわからん!」という状況です。本番、その目でお確かめください」。



 江口拓也×安元洋貴××速水奨について「リハーサルではガンガン設定をぶっこむスタイルだった速水さんがどう動くかがポイントにはなりますね。江口君がそれに乗りながらボケつつ話をすすめ、散らかってきたところで安元君が片付けるって感じでしょう(笑)」



 浅沼晋太郎×上村祐翔××鳥越裕貴について「シリアス展開になったら面白いなぁと思っているチームです。上村君がかなりドラマチックに演技するスタイルなので、浅沼君がそれを感じて調整していく形になりつつ、お祭り野郎的な鳥越さんがガンガン盛り上げつつ、結果「あれ?泣ける話だ」って感じになると予想しておきます。完全に予想です。外れて後

で笑われそう(笑)」。



 小野賢章×神谷浩史×高橋健介について「未知数の高橋さんがどう暴れるかがポイント。リハーサルではかなり攻めた演技だったので、規格外の物語を構築しそうです。小野君がそこに乗っかっていって騒ぐのか、粛々と物 語を進めていきそうな神谷君につくのか。といいつつ小野君がいつも攻めタイプ。リハの神谷君も思った以上に乗っかり型だったので、誰もコントロールできない展開になりそうですね」と、それぞれの公演について分析した。



 「AD-LIVE」は、大まかな世界観と舞台上で起こるいくつかの出来事が決められているだけで、出演者のキャラクター(役)、セリフ、全てアドリブで紡がれ、お互いのキャラクターは事前に知らされず舞台上で初めて知り演じていく。何が生まれるのかわからないアドリブ要素と、予め決まっているいくつかの出来事の化学反応により、その日その瞬間、その場だけの感動と衝撃のドラマが生まれることが、ファンの間で人気となっている。今年は「痛快群像劇!」をテーマに、各公演3人のメインキャストが、とあるテレビ番組の生放送を即興で作り上げるというバラエティー色豊かな公演に挑む。



【千葉・森のホール21 大ホール】

9月17日(土):榎木淳弥・島崎信長・荒牧慶彦/9月18日(日):江口拓也・安元洋貴・速水奨

【大阪・大阪国際交流センター 大ホール】

9月24日(土):浅沼晋太郎・上村祐翔・鳥越裕貴/9月25日(日):小野賢章・神谷浩史・高橋健介
カテゴリ