吉岡秀隆、すき焼きの肉一枚も食せず嘆き 満島ひかりの妨害受け…ムロツヨシ「悲しい顔されていた」

吉岡秀隆、すき焼きの肉一枚も食せず嘆き 満島ひかりの妨害受け…ムロツヨシ「悲しい顔されていた」

 俳優の松山ケンイチ、ムロツヨシ、満島ひかり、吉岡秀隆、荻上直子監督が17日、都内で行われた映画『川っぺりムコリッタ』公開記念舞台あいさつに登場した。



【写真】哀愁漂う…すき焼きの肉食べられず嘆く吉岡秀隆



 撮影シーンの思い出を聞かれると、すき焼きを食べるシーンについて語った出演者たち。ムロはたくさん食べたそうだが、吉岡は「僕、すき焼き食べていないです…。お肉は食べられなくて」とボヤキ。理由について「食べようとすると、満島さんが(隣から)器を出すので(食べるタイミングを妨害された)。なので、僕はネギとしらたきだけしか(食べていない)」と告白した。



 共演者がおいしく食べる姿は「至近距離で松山さんがお肉を食べて、震えて白目をむく姿は、本当に羨ましかった。おいしい、味がしみ込んだしらたきとネギでした」と嘆き。すると、ムロは「僕が一番食べさせていただいたので…。だから悲しそうな顔をされていたんですね」と申し訳なさそうに話したが、「すごくおいしかった!」とニヤニヤしていた。

カテゴリ