宇野祥平『クロサギ』に出演決定 “黒崎”平野紫耀の過去に関わる警部補役

宇野祥平『クロサギ』に出演決定 “黒崎”平野紫耀の過去に関わる警部補役

 人気グループ・King & Princeの平野紫耀が主演を務める、TBS系金曜ドラマ『クロサギ』(10月スタート 毎週金曜 後10:00)の追加キャストとして、主人公・黒崎高志郎(平野)の過去の事件と深い関わりを持つ警部補・桃山哲次を演じる宇野祥平の出演が決定した。



【写真】平野紫耀、黒島結菜ら…主要キャスト集結のメインビジュアル



 原作は黒丸・夏原武による漫画『クロサギ』シリーズで、2006年にはTBSにて山下智久主演で連続ドラマ化、08年に映画化された。今作では、13年に全42巻で完結した漫画シリーズを原作に、いわば“『クロサギ』完全版”として新たにドラマ化。22年の現代を舞台に、今の日本でリアルに起こっている詐欺に「クロサギ」が喰らいつく。「詐欺」が誰にとっても身近な脅威となっている現代の日本で、「クロサギ」がどのように暗躍するのか。さらに、原作完結前の前ドラマシリーズでは描かれなかった、主人公・黒崎高志郎vs家族を奪った最大の宿敵の直接対決も今作のみどころとなる。



 宇野が演じる桃山は、事件解決へと粘り強く捜査を進める叩き上げの警部補。黒崎の父親が被害に遭った詐欺の担当刑事でもあり、その詐欺被害を事件として立証できなかったことで、黒崎には負い目を感じている。現在、黒崎が詐欺師として暗躍していることに責任の一端を感じ、彼にとって本当に為になることは何なのか考えている。



<宇野祥平>

このたびは『クロサギ』に出演させていただくことになり、大変光栄に思います。騙し騙されの先にある人の心に、桃山哲次と共に僕も突き動かされ、悩み、迷いながら臨みたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
カテゴリ