YOSHIKI、4年ぶりクラシック公演でとめどない涙「こんなに人って泣けるのか」

YOSHIKI、4年ぶりクラシック公演でとめどない涙「こんなに人って泣けるのか」

 X JAPANのYOSHIKIが17日、東京国際フォーラム ホールAで、約4年ぶりとなるクラシカル公演『YOSHIKI CLASSICAL with Orchestra 2022 in JAPAN』の初日を迎えた。



【ライブ写真17点】YOSHIKI×オーケストラ×牧阿佐美バレエ団のコラボは圧巻



 フルオーケストラとともに、X JAPANの名曲「Endless Rain」「Tears」「Without You」「ART OF LIFE」をはじめ、人気アニメ『進撃の巨人 Season 3』のOPテーマ「Red Swan」のボーカル入りバージョン、SixTONESのデビュー曲として提供した「Imitation Rain」のクラシカルバージョンを披露。さらに。ショパンやベートーベンといったクラシックの名曲を含め、繊細かつ荘厳なピアノの演奏で観客を酔わせた。



 ゲストボーカルには、フィリピン出身のシンガー・ソングライター BEVERLYと、オペラ歌手の嘉目真木子を迎えた。8月開催のプレミアムディナーショー『EVENING/BREAKFAST with YOSHIKI 2022 in TOKYO』にも出演した2人と共に、再び感動的なステージを繰り広げた。



 「Forever Love」では、牧阿佐美バレエ団とコラボレーション。美しいバレエと共に楽曲の世界観を表現するというYOSHIKIクラシカルならではの演出で魅了した。



 天皇(現上皇)陛下御即位10年奉祝曲としてYOSHIKIが作曲した「Anniversary」では、あふれる感情をピアノの音色に乗せた。この曲の依頼が来た際には、あまりの大役に引き受けていいのかと悩んだものの、今年5月に他界した母に背中を押され決意したという。母への愛と感謝の想いを乗せた演奏は、観客の心を揺り動かした。



 YOSHIKIは「母が亡くなったとき、ファンのみんなの声と音楽が僕を助けてくれた。今もその途中です」と伝えた。終盤では、感極まったYOSHIKIがとめどなく涙を流しながら、「こんなに人って泣けるのかというぐらい泣いてるけど、こうやって演奏することで少しでも前に進めればなと。心の傷は癒えない。一生癒えないと思うけど、血だらけでもいいから前に進んでいこうと思います」と心情を吐露し、観客は割れんばかりの拍手でYOSHIKIの心を支えた。



 本公演は、19日まで同所で行われる。最終日はニコニコチャンネル、YouTube Channelメンバーシップ(全世界)で配信される「YOSHIKI CHANNEL」および、WOWOWで全編生中継。YOSHIKI CHANNELでは、会場のレポートや終演後のYOSHIKIに突撃インタビューも行う。



■『YOSHIKI CLASSICAL with Orchestra 2022 in JAPAN』

▼17日公演セットリスト

【ACT 1】

1. I’ll Be Your Love

2. Tears

3. Hero

4. Imitation Rain

5. River of the Light

6. Chopin-Prelude in E Minor, Op.28, No.4

7. ROSA

8. Forever Love

9. Anniversary



【ACT 2】

1. Amethyst

2. Moonlight Sonata

3. Miracle

4. Swan Lake

5. Red Swan

6. Without You

7. 紅

8. ART OF LIFE

9. ENDLESS RAIN
カテゴリ