高杉真宙、激レアなS役にご満悦「なかなか高杉真宙からSっ気は出ない」

高杉真宙、激レアなS役にご満悦「なかなか高杉真宙からSっ気は出ない」

 俳優の高杉真宙が18日、都内で行われた映画『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』(10月14日公開)の完成披露試写会に参加した。



【写真】美しい肩出しドレス姿の関水渚も登場



 好きだった人と“ソックリ”な女性と同居することになる役どころの高杉は「なかなかない経験だとは思う。そこから、どんどん知っていくというのはステキだなと思いました」と撮影を回顧。不器用でSっ気も混じった役どころ。「あまりにも僕自身と口調や言い回しの違いが大きくて最初は戸惑った」と明かしながらも「Sっ気たっぷりでやってました(笑)。高杉真宙からSっけは出ない。ありがたいというか、楽しくやらせてもらいました」と笑顔で語っていた。



 本作は、ある日憧れの人と“ソックリ”だけど、“理想とは真逆”なイメージの女性・亜子(関水渚)と、偶然のいたずらでひとつ屋根の下で暮らすことになった主人公・俊英(高杉真宙)の恋模様と、家族のつながりを描くハートウォーミング・ラブストーリー。



 そのほか、関水渚、小野ゆり子、芹川藍、長崎俊一監督も参加した。
カテゴリ