関水渚、お悩み相談でガチ回答 高杉真宙が苦笑い「マジのヤツ過ぎない?」

関水渚、お悩み相談でガチ回答 高杉真宙が苦笑い「マジのヤツ過ぎない?」

 俳優の高杉真宙、関水渚が18日、都内で行われた映画『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』(10月14日公開)の完成披露試写会に参加した。



【写真】美しい肩出しドレス姿の関水渚も登場



 映画の内容にかけ、イベントでは「お悩み相談所」も実施された。写真を撮る際に自然な笑顔を作ることが苦手で顔がひきつる、という悩みに関水は「これは場数だと思います」と即答。「私も苦手だった。高校生のときには、みんなスマホを持ってて、友だちに写真を撮られたりした。スゴく不自然で…。上手な子もいたんですけど、上手な子は毎日、撮っている。毎日、撮ったり、角度を研究したりすれば上手になる。やっぱり練習」と熱く訴えた。すると、横にいた高杉は「マジのヤツすぎない?」と漏らし、会場は笑いに包まれていた。



 本作は、ある日憧れの人と“ソックリ”だけど、“理想とは真逆”なイメージの女性・亜子(関水渚)と、偶然のいたずらでひとつ屋根の下で暮らすことになった主人公・俊英(高杉真宙)の恋模様と、家族のつながりを描くハートウォーミング・ラブストーリー。



 そのほか、小野ゆり子、芹川藍、長崎俊一監督も参加した。
カテゴリ