ブラックマヨネーズ、地元に感謝「包み込んでもらっている」 小杉竜一は大阪城ホールで“B'z熱唱”

ブラックマヨネーズ、地元に感謝「包み込んでもらっている」 小杉竜一は大阪城ホールで“B'z熱唱”

 お笑いコンビ・ブラックマヨネーズが18日、大阪城ホールなどで行われたお笑いフェス『LIVE STAND 22-23 OSAKA』に登場した。コンビで漫才を披露したほか、小杉竜一はラストプログラムの歌合戦で得意のB'zを熱唱するなど、大阪のファンを盛り上げた。



【集合ショット】水色&オレンジの『LIVE STAND』Tシャツを着たブラマヨ&ミキ



 コンビで出演後の舞台裏では、「人生でも一番くらいのヒーハー!を見せられた」と満足げな小杉竜一に対し、吉田敬が「最初の方のくだりからツッコミが早くて声がでかい」とマジ気味のダメ出しを行う一幕も。変わらぬコンビ仲を示し、大阪のファンには「包み込んでもらっている感じがある」(吉田)と感謝を込めた。



 さらに、小杉は『LIVE STAND』大阪公演のラストプログラム「やすともの黒白歌合戦」で、MCを海原やすよ ともこ、陣内智則とともに務めた。東西多数の芸人たちが本気の歌合戦を展開し、小杉のB'z「ultra soul」も響いた。



 『LIVESTAND』は、吉本興業が主催して2007年~10年に開催された日本最大級のお笑いフェスで、12年ぶりに復活。8月の東京公演に続き行われた大阪公演は、17日と18日の2日間、大阪城ホールやクールジャパンパーク大阪の各ホールに多数のお笑いファンが駆けつけた。来年1月14日と15日にマリンメッセ福岡でも開催される。
カテゴリ