“ルフィ”田中真弓、見どころ力説 『ONE PIECE FILM RED』は「ウタ、ナミ、ロビン、ブリュレの4大ヒロイン」

“ルフィ”田中真弓、見どころ力説 『ONE PIECE FILM RED』は「ウタ、ナミ、ロビン、ブリュレの4大ヒロイン」

 声優の田中真弓、山口勝平が18日、大阪・梅田ブルク7で行われた人気アニメ『ONE PIECE』(ワンピース)の新作映画『ONE PIECE FILM RED』(8月6日より公開)の“観客動員1000万人突破記念大ヒット舞台あいさつに参加した。



【写真】一緒にくす玉を割る田中真弓&山口勝平



 完売御礼・満員の映画館に登場すると、ルフィ役の田中は「海賊王になる男だ!」とルフィのせりふを披露し、ウソップ役の山口も「梅田ブルク7の8000人の部下たちよ~!楽しんでるか!」と披露し、会場をわかせた。『ONE PIECE FILM RED』では初の関西での舞台あいさつ。感想を聞かれると、山口は「大阪でイベントをやるといつも皆さんすごくあったかく迎え入れてくれて、うれしいです」と話し、田中は「きょうは、尾田っちが入場者プレゼントの40億巻にも書いていたハイパーインフレたこ焼きも食べれました! 大阪満喫してます!」と笑顔を見せた。



 観客動員人数1000万人突破を記念した舞台あいさつ。大ヒットの周囲への反響を聞かれると、山口は「興行収入が100億円突破した時も、すごいね~!なんて話していたのに、あっという間に120、130、140億円と突破していって、本当に勢いを感じます」と話し、田中は「いよいよ原作も最終章に入って、そこにつながっているような描写もたくさん出てきて、私たちも観ていてどきっとするようなシーンもあって。最終章は『FILM RED』から始まっているんだなって感じました。そんなところもみんなが注目してくれている理由なんだと思います」と反響への想いを口にした。



 リピーターが多く劇場に訪れていることに関して、もう一度見るときの注目ポイントを聞かれると田中は「ブリュレが本当にかわいくて!『カタクリお兄ちゃん…!』って言ってる時は、毎回ブリュレかわいいな~って思ってみてます。今回はウタ、ナミ、ロビン、ブリュレの4大ヒロインですから!」とブリュレのものまねで笑いを誘いながらも熱く語った。山口の注目ポイントはエンドロールだそう。「ガイモンさんが幸せそうでよかった~!とか、ボンちゃんを確認できたりとか、新世界に入ってから会えていないキャラクターがたくさん見れて楽しいし、何度も新しい発見があるのでぜひ最後まで楽しんでもらいたい!」とアピールした。



 フォトセッションでは、『FILM RED』にちなんだ赤のくす玉が登場。田中と山口の「ONEPIECE FILM RED! まだまだ宴だ~」の掛け声とともに、くす玉が割られると『ありがとう!観客動員1,000万人!!』の文字が。最後に田中から「きょう来てくれたみんなはおれたちの仲間だ~!」と締めくくっていた。
カテゴリ