内田理央主演『お父さん、私、この人と結婚します!』個性豊かな“彼氏たち”発表

内田理央主演『お父さん、私、この人と結婚します!』個性豊かな“彼氏たち”発表

 俳優の内田理央が主演する、BS松竹東急(BS260ch・全国無料放送)のオリジナルドラマ『お父さん、私、この人と結婚します!』(10月8日スタート、毎週土曜 後11:00)で、各話に登場する主人公の彼氏役を演じる俳優7人が発表された。



【画像】3人のキャラが表れたキービジュアル



 同ドラマは、とある一軒家を舞台に、娘の結婚をめぐって父・母・娘の親子3人と娘の“彼氏たち”が繰り広げるドタバタ劇をシットコム形式で描く、1話完結型のホームコメディ・ドラマ。雑誌編集の仕事で出会った“彼氏たち”を次々と実家に連れて来て結婚相手として両親に紹介する自由奔放な主人公・矢吹なぎさ役を内田、頭が固く世の中の変化に疎い父・慎太郎を升毅、母・時子を美保純が演じる。



 主人公が毎度、家に連れて来る“彼氏”は、職業もさまざま。今回発表されたキャストも、俳優だけでなく、落語界の異端児、YouTuberまで多彩な顔触れとなっている。



 元ホストで主夫志望のフリーター・鴨志田雅弘役に森永悠希(第1話「サンバな彼氏」)。覆面に命を懸ける(!?)プロレスラー・デビル柴田役に劇団「山田ジャパン」所属の浜名一聖(第2話「マッチョな彼氏」)。浜名は役作りのため12キロ増量して撮影に臨んだという。



 愛の言葉を堂々と口にするフランス人講師・ピエール役にウクライナ出身の元プロバスケットボール選手で、現在はチャンネル登録数113万人を誇る大人気YouTuber「サワヤン兄弟」として日本で活動するトカチョフ・サワ(第3話「ジュテームな彼氏」)。



 怖い話で人々を怖がらせることに生きがいを感じる怪談師・青山墓地太役には“新作落語の天才”と注目を浴びる落語家・瀧川鯉八(第5話「ヒエヒエな彼氏」)。脱サラして憧れの芸人を目指すものの、なかなか目が出ない売れない芸人・下関ポン吉役に土屋壮(第7話「FIREな彼氏」)。



 慎太郎が上司から押し付けられたなぎさのお見合い相手・榎本優一郎役に、2.5次元ミュージカルや舞台で活躍する鳥越裕貴(第8話「押し付けられた彼氏」)。見た目も服装も派手で態度も横柄な榎本だが、彼には何か秘密があるようで…。



 そして、優秀なデザイナー・大島裕太役で、最新作の舞台『アルキメデスの大戦』の公演を控える宮崎秋人(第9・10話「クリスマスな彼氏」)が出演する。



 また、主題歌は、宮崎県在住の高校生シンガーとして話題となり、アニメや映画の主題歌に次々と抜てきされているシンガーソングライター、みゆなが本作のために書き下ろした「愛愛だな」に決定。「だちゅたりあとぅら」から始まる歌詞は、みゆなの考えた”おまじない”の言葉。みゆならしいワードセンスと少し懐かしさを感じさせるディスコでファンクなトラックがマッチした楽曲が、ドラマの世界観を彩る。

カテゴリ