ドラマ『拾われた男』10・11から地上波・総合テレビで放送

ドラマ『拾われた男』10・11から地上波・総合テレビで放送

 NHK・BSプレミアムで6月26日から8月28日にかけて放送され、きのう「2022年8月度ギャラクシー賞月間賞」が発表されたドラマ『拾われた男』が、10月11日より総合テレビの火曜10時のドラマ枠で放送されることが明らかになった。



【画像】第1話に本人役で出演した有村架純



 俳優の松尾諭の自伝的エッセイを、来年後期連続テレビ小説『ブギウギ』の作者にも決定している足立紳の脚本、仲野太賀主演でドラマ化。金なし、美貌もなし、ただ「俳優になりたい」夢だけがあった主人公・松戸諭(仲野)が、自動販売機の下で航空券を拾ったことから始まり、人に“拾われる”力で俳優道を駆け上がっていく様を描く。



 諭の兄・武志役で草なぎ剛、諭の妻となる運命の女性・結役を伊藤沙莉が演じるほか、事務所の社長役に薬師丸ひろ子、父親役に風間杜夫、母親役に石野真子、ほか鈴木杏、伊勢志摩、北村有起哉、要潤、安藤玉恵、前田旺志郎、北香那、松本穂香、岸井ゆきの、片山友希、大東駿介、塚本晋也、六角精児、夏帆、末成映薫らが出演。松尾諭、井川遥、柄本明、ベンガル、綾田俊樹、塚本晋也が本人役で登場する。



■放送予定

10月11日スタート、毎週火曜 後10:00~(連続10回)

※再放送は、翌週火曜 後3:10~
カテゴリ