満島真之介、俳優業は「毎回、転職なんです」 新たな現場には「就職する感覚」

満島真之介、俳優業は「毎回、転職なんです」 新たな現場には「就職する感覚」

 俳優の満島真之介(33)が21日、都内で行われた『家賃保証会社ジェイリース新テレビCM発表会』に出席。NHK大河ドラマ『青天を衝け』(2021年)や現在放送中の日本テレビ系連続ドラマ『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』(毎週日曜 後10:30)に出演するなどの活躍を見せる満島は、俳優業についての不安を語った。



【写真】シュール…?満島真之介に頭を撫でられるレイザーラモンRG



 満島は俳優業について「毎回、転職なんですよ。1個の作品が終わると退職して、転職。新しい現場に就職する感覚。不安はあります」と持論を展開。「1クールのドラマでも3ヶ月、映画だと1ヶ月半しかなくて、その中で相手を知るのは難しい」と打ち明けた。



 短期間でも信頼関係を結び、良い作品を作るために「目を見てあいさつをするとか当り前のことをして、1日で10個ずつぐらい信頼を積み重ねていくと良いもの(作品)になる」と熱弁。さらに、「ネットでどういう仕事をしているのかな、何を発言してきたのかな、共演者と監督、カメラマン、音声さんまで最初に調べてから行きます」と明かした。事前に情報を知ることで「コミュニケーションのツールを増えてきますね。ちっちゃなきっかけをどれだけ広げられるか不安ながらに頑張ってます」と説明した。



 同イベントには、お笑い芸人のレイザーラモンRG(48)、お笑いコンビ・サルゴリラの赤羽健壱(43)も出席した。満島が若手社長を演じるジェイリースの新テレビCM「オフィスにて...」篇は30日から放送。巨大な手に顔や髪の毛をかき乱されるコミカルな演出が見どころとなっている。
カテゴリ