【京都国際映画祭】「SDGs-1グランプリ」今年も開催 優勝者はBSよしもとで冠番組

【京都国際映画祭】「SDGs-1グランプリ」今年も開催 優勝者はBSよしもとで冠番組

 10月15日・16日に開催される『京都国際映画祭 2022』のプログラムとして、『よしもとSDGs LIVE 2022』(10月15日、よしもと祇園花月)が開催されることが決まった。



【昨年は】『SDGs-1グランプリ』で優勝した祇園



 イベントは2部構成で、第1部では6回目を迎える「SDGs-1グランプリ」が行われ、ロングコートダディ、ニッポンの社長、男性ブランコ、マユリカ、オズワルド、松浦景子、エルフ、天才ピアニストら東西の人気芸人たちが、SDGsの目標を楽しく、分かりやすく伝えながら、ネタの面白さを競い合う。優勝者には、「よしもとSDGsアンバサダー」の称号とともに、今年3月に開局したBSよしもとでSDGsを発信する冠特番を持つことができる(タイトル・放送日等は未定)。



 第2部の「ゴエが行く!らいよんチャンSDGsニュースリポートコンテスト」では、MBSで放送中の『ゴエが行く!らいよんチャンSDGsニュース!』とのコラボ企画として、学生や子供たちから誰でも続けられそうなSDGsの行動や研究をリポート形式の動画を募集。今年からTikTokからの応募も開始され、優れた作品の中からグランプリを決定する。MCは、浅越ゴエと吉岡久美子、審査委員長は西川きよしが務め、昨年のSDGs-1優勝者・祇園も登場する。



 昨年はコロナ禍の影響で、オンライン配信のみの開催だったが、今年は有観客とオンライン配信での開催を予定している。
カテゴリ