福山雅治、大阪の川に“ダイブ経験”明かす 映画撮影で「飛び込みました」「飲んでます」

福山雅治、大阪の川に“ダイブ経験”明かす 映画撮影で「飛び込みました」「飲んでます」

 歌手・俳優の福山雅治(53)が21日、柴咲コウ(41)、北村一輝(53)ととともに大阪・道頓堀川とんぼりリバーウォークで行われた映画『沈黙のパレード』公開記念イベント in 大阪に登場した。



【写真】巨大”湯川”も登場!船の上でイベントを行った福山雅治ら



 道頓堀川に降り立った福山は、デビュー当時はファンクラブの会員が「関東より関西の方が多かった」と振り返り、「大阪に育てていただいた」と感謝。また、コンサートやツアーの思い出に加え、俳優として映画撮影でも大阪にはなじみがあると明かした。



 ジョン・ウー監督作品に参加した『マンハント』(2018年公開)の思い出として、福山は「ひと月以上ですかね、ずっと大阪にいたんです」と言い、「(撮影で)堂島川に飛び込みましたから」と告白。この日は船に乗って登場したが、MCから「大阪の川に入ってるんですね?」と聞かれると、福山は「入ってます。飲んでます」と胸を張っていた。



 同作は、東野圭吾原作、福山主演による「ガリレオ」シリーズ映画第3弾。変人ながら天才的な頭脳を持つ物理学者・湯川学(福山)とバディ的存在の内海薫(柴咲)、内海の先輩刑事・草薙俊平(北村)が9年ぶりに再集結した。数年前に行方不明になった女子高生が遺体で発見され、容疑者で証拠不十分で釈放されるなか、夏祭りのパレード当日、さらなる事件が起こる。主題歌は、福山と柴崎の音楽プロジェクト・KOH+の「ヒトツボシ」。
カテゴリ