渋谷マークシティで、排気ガスをださない電気自動車「IONIQ 5」のカーシェア開始!

渋谷マークシティで、排気ガスをださない電気自動車「IONIQ 5」のカーシェア開始!


DeNA SOMPO Mobilityが運営しているカーシェアプラットフォーム「Anyca(エニカ)」は、Hyundai Mobility JapanのZEVである電気自動車「IONIQ 5」のカーシェアにおいて、大型複合商業施設初となる展開を渋谷マークシティで開始した。

ZEV(Zero Emission Vehicle)とは、走行時に二酸化炭素等の排出ガスを出さない電気自動車(EV)や燃料電池自動車(FCV)などの総称のこと。

環境対策の一環として電気自動車のカーシェアを推進


同社は、2022年より環境対策やSDGs取り組みの一環として、ホテルや商業施設における電気自動車のカーシェアリング運営を推進している。

渋谷マークシティが運営する大型複合商業施設、渋谷マークシティ駐車場も「Anyca Official シェアカー」による電気自動車のグリーンカーシェアリングに賛同し、サービス導入が実現した。「Anyca」は、今後もホテルや商業施設との連携を拡大し、誰もが気軽にサステナブルなアクションができる仕組みをつくっていくという。

配備されるZEV「IONIQ 5」の営業時間は24時間で、台数は2台。グレード、カラーはLoungeのCyber Gray MetallicとVoyageのDigital Teal-green Pearl。

料金は、1時間のショートが1,200円、6時間パックが6,000円、12時間パックが8,000円、24時間パックが11,000円、36時間が19,000円。道路料金など、通常の利用にかかる費用は一般的なレンタカーと同様に利用者が負担し、距離料金が別途発生する。

Hyundai車は1時間乗車無料キャンペーン実施中


「IONIQ 5」は、2022年ワールド・カー・アワードで大賞である「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」「ワールド・EV・オブ・ザ・イヤー」「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー」の3冠達成。

2月25日(金)にカーシェアをスタートし、開始6ヶ月で延べ2,000人以上(20台の利用者総数)がシェアを実施。北海道や福岡など遠方からシェアに訪れている人もいるほどの人気車種だ。

また、現在Hyundai車に限り、1時間乗車無料キャンペーンを実施中。キャンペーンは11月30日(水)に終了予定だ。終了予定日までにクーポンコードを入力してカーシェア予約をすると、初回の1時間は無料となる。

DeNA SOMPO Mobilityは、すでに展開済みの東京都、神奈川県、大阪府、長野県をあわせて全国で合計30台のZEVを展開しており、今後も拡大予定だ。

電気自動車「IONIQ 5」22台、水素自動車「NEXO」8台のZEVによるグリーンカーシェアリングを普及させることで、誰もが気軽にサステナブルなアクションができる仕組みをつくり、社会全体のカーボンニュートラルへ貢献する。

環境に優しい「IONIQ 5」のグリーンカーシェアリングを活用してみては。

「Anyca」キャンペーンサイト:https://anyca.net/p/hyundai/

(佐藤 ひより)
カテゴリ