【たまむすびin武道館】玉袋&外山が見事な和太鼓 “ヤンタマ”赤江が“空席”に呼びかける

【たまむすびin武道館】玉袋&外山が見事な和太鼓 “ヤンタマ”赤江が“空席”に呼びかける

 TBSラジオ『赤江珠緒 たまむすび』(月~木 後1:00)、『金曜たまむすび』(毎週金曜 後1:00)では、この4月で放送10周年を迎えたことを記念し、21日に東京・日本武道館で有観客のイベント『たまむすび in 武道館 ~10年の実り大収穫祭!~』を開催した。



【集合ショット】客席をバックに…7人が勢ぞろい!



 この4月で放送10周年を迎えたことを記念して、イベントを開催。月曜から木曜を担当する赤江、金曜を担当する外山惠理アナウンサーはじめ、曜日パートナーのカンニング竹山・山里亮太・博多大吉・土屋礼央・玉袋筋太郎も勢ぞろいし、番組にゆかりのある出演者も登場した。



 赤江&山里による「赤坂一回キャンディーズ」の漫才への余韻も冷めぬ中、金曜コンビの玉袋&外山アナによる和太鼓のコーナーへ。スパルタの練習にも耐え、本番を迎えた2人は、北島三郎「まつり」にのせて、見事にやりきると、演奏を静かに見守っていた会場からは、万雷の拍手が送られた。



 過去の“赤江のやらかし”が音源とともに流れる企画を経て、学生服に身を包んだ各曜日パートナーと外山アナのもとに現れたのは、『ごくせん』で仲間由紀恵が演じたヤンクミになりきった「ヤンタマ」こと赤江だ。“生徒たち”からツッコミも飛ぶ中、ヤンタマがそれぞれの秘蔵映像や写真を公開し、会場からも笑いで包まれた。



 生徒たちが去ったあと、赤江が駆け寄ったのは、ひとつだけ空席だった机の前。10周年を振り返る上で、欠かせない“生徒”に向けて、赤江が「もうひとり生徒がいますが、きょうは残念ながら欠席です。これから、個人的なVTRを見ていただきたいと思います。2年半前、私がコロナに罹患した時に送られてきたものです」と切り出すと、会場にVTRが流された。バカバカしさに、笑いが起こる中、赤江がうっすら涙声になりながら、生徒との再会を誓って、笑いと感動の学園コントが幕を閉じた。



 配信チケットは3300円で販売中。見逃し配信期間は、28日までとなる。



■『たまむすび in 武道館 ~10年の実り大収穫祭!~』特設サイト

https://www.tbsradio.jp/c/tama10/
カテゴリ