『テニプリ』リョーマ、打球で吹っ飛び意識失う 古井戸に落ちた幼い日の夢見る 【第13話あらすじ】

『テニプリ』リョーマ、打球で吹っ飛び意識失う 古井戸に落ちた幼い日の夢見る 【第13話あらすじ】

 人気アニメ『テニスの王子様』(テニプリ)の新作テレビアニメ『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』第13話の場面カット&あらすじが公開された。



【画像】は?井戸に落ちたリョーマ 謎のサムライ登場の場面カット



 第13話「サムライvs騎士(ナイト)」は、打ち返された「ホープ」によって吹っ飛び、意識を失ったリョーマ。ベンチへ運ばれたリョーマに呼びかける仲間達。リョーマは夢を見ていた――幼い日、リョーガと共に古井戸に落ちてしまい、必死に這い登ろうとした時のことを。



 何度失敗しても、再び挑む幼き日のリョーマ。諦めない、決して…!メディカルタイムアウトが迫り、リョーマの棄権が宣言されようとした時、「勝手に試合終わらせないでくれる?」――王子様は目覚め、再びコートに立つ。「ホープ」を封じられたリョーマに勝機はあるのか?決着の時――迫る!



 『テニスの王子様』は1999年から2008年まで『週刊少年ジャンプ』、09年から第2シリーズ『新テニスの王子様』として『ジャンプスクエア』で連載がスタートしたテニス漫画。01年10月よりテレビ東京系でテレビアニメ化され、その後、イベントや映画化などもされた人気作品。今作は、2012年3月まで放送された『新テニスの王子様』以来、10年ぶりのテレビアニメ化となり、2014年にリリースされたOVAシリーズ『新テニスの王子様 OVA vs Genius10』の後の物語が展開される。
カテゴリ