【超RIZIN】メイウェザー、公開練習に1時間8分遅刻も焦りナシ 20分以上パンチ続ける驚異のスタミナ

【超RIZIN】メイウェザー、公開練習に1時間8分遅刻も焦りナシ 20分以上パンチ続ける驚異のスタミナ

 25日に『超RIZIN』(さいたまスーパーアリーナ)で朝倉未来(30)と対戦するフロイド・メイウェザー(45)が22日、都内で公開練習を実施。午後2時開始予定だったが、予定から1時間8分も遅れて会場に入るも、焦る様子は一切なく練習に臨んだ。



【動画】メイウェザー、ミット打ち・サンドバック打ちと20分間打ち続ける!朝倉未来戦へ向けての公開練習!



 これぞまさに、メイウェザーの真骨頂だ。18日にプライベートジェットで来日以来、パーティーや高級ブランドの爆買いをSNSでアップし、多くのメディアから注目されている“無敗の伝説”。この日の公開練習も前日の深夜に決定したにもかかわらず、会場にはあふれるほどの報道陣が集まった。



 そんな報道陣やYouTubeでの生配信を見ている人たちの気持ちをあざ笑うかのように、もはや代名詞ともなっている遅刻をキメたメイウェザーは、会場入りしてもゆったりと15分ほどかけて準備し、午後3時23分にようやくリングに上った。



 待ちかねた報道陣のカメラから無数のフラッシュを浴びながら、トレーナー相手に軽快なパンチのコンビネーションを次々と繰り出し、数度の短いブレイクをはさんで12分以上もミット打ちを披露。リングを降りるとサンドバッグ打ちを開始し、さらに再びミット打ちにも取り組むなど、1分程度が慣例となっている公開練習で20分以上にわたってパンチを打ち続け、45歳になっても衰えないスタミナを垣間見せた。

カテゴリ