AKB48「久しぶりのリップグロス」ジャケ写に反響「ポニシュ感もエビカツ感も」 手書きロゴは小田えりな採用

AKB48「久しぶりのリップグロス」ジャケ写に反響「ポニシュ感もエビカツ感も」 手書きロゴは小田えりな採用

 アイドルグループ・AKB48の60枚目シングルでドラフト2期生の千葉恵里(18)が初センターを務める「久しぶりのリップグロス」(10月19日発売)の新ビジュアルとジャケット写真、横型ミュージックビデオ(MV)が21日に一斉に公開され、ファンの間で話題を呼んでいる。



【写真】ポニシュ感!エビカツ感!60thシングルジャケ写全7種&新ビジュアル



 同曲は、8月29日にTBS系『CDTVライブ!ライブ!』で初披露された王道アイドルソング。ファンの間では「ポニシュみたい」「エビカツ思い出す」と、16thシングル「ポニーテールとシュシュ」(2010年5月発売)、21stシングル「Everyday、カチューシャ」(2011年5月発売)路線の夏ソングが歓迎されていた。



 この日、8月に沖縄で撮影したジャケット写真7種を一斉公開。楽曲同様、前出2曲を彷彿とさせるジャケット写真にファンは「ポニシュ感凄い!」「エビカツみたいでエモい」「ポニシュ感もエビカツ感もあるジャケ写」「ポニシュ?エビカツ? 昔のAKBのジャケ写のようで非常に良い!」と喜んだ。



 また、かつて高橋みなみらが担当した懐かしの手書きロゴが復活。選抜メンバー16人がタイトルロゴデザインにチャレンジし、小田えりなのロゴが採用された。小田は自身のツイッターで「私のロゴがAKBのシングルのロゴになるなんて、夢すぎます!ありがとうございます!!!!!」と歓喜。ファンは「おめでとう~!」「さすがえりちゃん!」「さすが元美術部だね」と祝福している。

カテゴリ