【TIFF】『仮面ライダーBLACK SUN』10・25にワールドプレミア 白石和彌監督、西島秀俊、中村倫也が登場

【TIFF】『仮面ライダーBLACK SUN』10・25にワールドプレミア 白石和彌監督、西島秀俊、中村倫也が登場

 1987年から放送され人気を博した『仮面ライダーBLACK』を、白石和彌監督のもと、主演に西島秀俊、中村倫也を迎え、新たにリブートした『仮面ライダーBLACK SUN』を10月25日に「第35回東京国際映画祭」内でワールドプレミア上映する。



【動画】『仮面ライダーBLACK SUN』特報第2弾



 仮面ライダー生誕50周年を記念して、歴代仮面ライダーシリーズの中でも『仮面ライダー』(1971~1973年放送)への原点回帰をコンセプトとし、過酷な運命を背負った主人公の悲哀に満ちたストーリーが魅力的な人気作『仮面ライダーBLACK』を30年以上の時を経て新たに配信番組としてリメイク。『凶悪』や『孤狼の血LEVEL2』などの大ヒット作品を数多く手掛けてきた白石監督が、1987年放送の『仮面ライダーBLACK』を新しい視点で描く。



 ワールドプレミアでは、1話、2話を上映予定。上映前舞台あいさつでは白石和彌監督、西島秀俊、中村倫也が登場する予定となっている。



 チケットの先行抽選申込みは23日にスタートした。
カテゴリ