映画『耳をすませば』こだわり抜いて再現された「地球屋」探索動画

映画『耳をすませば』こだわり抜いて再現された「地球屋」探索動画

 柊あおいの漫画原作、映画『耳をすませば』(10月14日公開)より、中学生の月島雫が電車内で出会った猫、ムーンに導かれてたどり着くアンティークショップ「地球屋」の店内を探索する動画と写真が解禁となった。



【動画】雫になった気持ちで地球屋を探索できる



 今回の映画では、原作漫画や1995年に公開されたスタジオジブリのアニメ映画で描かれた中学生時代の物語のみならず、完全オリジナルストーリーの10年後の物語が描かれる。大人になった雫を清野菜名、天沢聖司は松坂桃李、中学時代を安原琉那と中川翼が演じる。監督は平川雄一朗が務める。



 雫と紳士風の人形バロン、そして聖司を結びつける重要な場所となる「地球屋」のシーンは、制作陣が細部にまでこだわったセットで撮影された。



 解禁となった映像は、入り口から「地球屋」の店内に導かれ、おじいさんが世界中から集めたたくさんのアンティークグッズが出迎えてくれる。かわいらしいアイテムに囲まれながら奥へと進んでいくと、心地地よさそうなソファスペースが広がっている。二階へ続く階段を見上げると、なんだかチェロの音色が聞こえてきそうだ。

カテゴリ