忽那汐里、海外で撮影中に“骨折”明かす「異国でこんな事態になるとは、、、」

忽那汐里、海外で撮影中に“骨折”明かす「異国でこんな事態になるとは、、、」

 俳優の忽那汐里(29)が24日、自身のインスタグラムを更新。海外での撮影中、骨折していたことを明かした。



【写真】ギプス姿やリハビリの様子を公開…忽那汐里のインスタグラム



 「なんとも予想外な出来事で、ここ数ヶ月てんてこまいな日々でした」と切り出した忽那は、「子供の頃からとてもおてんばでおっちょこちょいな性格だったので、むしろ今まで骨折を経験せずに人生おくってこれたのも不思議なくらいですが、まさか撮影で訪れている異国でこんな事態になるとは、、、」とつづり、脚にギプスを装着した姿やリハビリ中の写真・動画を多数掲載。



 続けて「回復までの期間撮影を休んでしまい、たくさんの方にご心配とご迷惑をおかけしてしまいましたが、共演者、スタッフの方々が全力で私を支えてくれて励ましてくれて、感謝の気持ちを伝えても伝えきれません。お医者さん、看護師と整体師のみなさん、リハビリの先生方、本当にお世話になりました」とつづった。



 さらに「完全回復までの道のりはまだまだですが、ひとまず撮影を再開することができて感謝の気持ちでいっぱいです」と経過を伝え、「現地まで駆けつけてくれたマミーと弟くんにも感謝です。本当にありがとう。テレビ電話やメッセージで愛をたくさん届けてくれたお友達も本当にみんなありがとう。みなさんのお陰でこの期間なんとか楽しく過ごすことができました」と感謝を述べている。



 最後は「残りの撮影、最終日までみんなで駆け抜けてやり切りたいと思います。素敵な作品になりますように」と願いを込めた。
カテゴリ