「びっくりドンキー」“北海道ミニソフト”が半額に!10年ぶりに制服のリニューアルも

「びっくりドンキー」“北海道ミニソフト”が半額に!10年ぶりに制服のリニューアルも

アレフが展開するハンバーグレストラン「びっくりドンキー」では、期間限定で「北海道ミニソフト」が半額で販売されるほか、社員制服がリニューアルされる。それぞれの情報を詳しくみていこう!

「北海道ミニソフト」が半額に!



アレフが展開するハンバーグレストラン「びっくりドンキー」は、9月22日(木)〜11月8日(金)の期間、通常価格200円(税込)の「北海道ミニソフト」を100円(税込)で販売する。

不動の人気を誇る同商品の美味しさを、より多くの人に味わってもらいたいという思いから今回のキャンペーンが実施される。


同商品は、濃厚なミルクのコクと風味、滑らかな口溶けを味わえることが特徴。また、中には白玉も入っているので、満足感の高い1品となっている。


原材料の「ソフトミックス」は、北海道伊達市契約牧場産の生乳を使用しており、工場に受け入れる前に検査が行われ、衛生的な乳質の基準を満たした生乳だけが工場内のタンクへと移される。

ソフトミックスに使われる生乳は、すべて「受入れから72時間以内」に加工を開始し、生乳の変性をできるだけ防ぐ殺菌方法を採用、生乳本来のミルク風味を生かしている。

加工後は冷蔵状態のまま、独自ルートによって徹底した温度管理のもと全国のお店へ届けられ、到着後は、新鮮なうちに使い切ることで、常にフレッシュなソフトクリームを販売できるシステムを採用している。

なお、同商品は、モーニングの時間帯は販売をしていない。また、北海道ミニソフト チョコソース、セット商品(いろどりセット)に付属するミニソフト、テイクアウト、デリバリーは対象外となる。

「北海道ミニソフト」を半額で楽しめるこのチャンスに、こだわりの味を堪能しよう。

※地域、店舗によって価格が異なる、また一部店舗では取扱いのない商品がある
※気象・政治状況の変化等により、仕入れ先・価格が変更になる場合がある
※22:00以降の注文は10%の深夜料金が追加される
※季節・時間帯・店舗によりメニュー内容・一部商品の食器が異なる場合がある

10年ぶりに制服をリニューアル!



また、同社は、2022年10月より、「びっくりドンキー」直営全130店の社員制服をリニューアル。2023年4月より、FC店舗に順次導入する予定だ。


同店では、これまで店舗によってデザインの違う制服を導入していたが、今回を機に、同じデザインに統一。この新しい制服は、シンプルな構成で清潔感を感じられることを前提としつつ、各自の個性や働きやすさを考慮し、帽子・シャツ・ベストは自分に合った色やスタイルを選べるようになっている。


また、今回の社員制服リニューアルにより、店内全ての制服を男女兼用アイテムでジェンダーレスなデザインとしている。

同店では、2000年に導入した制服より、使用済み制服を自動車内装材などにリサイクルする取り組みが行われてきた。2019年1月からは、使用済み制服を再生ポリエステル原料に変え、新たな衣類へと再生する取り組み「AITOZ x BRING」に参加している。

今回行われる新たな取り組みは、制服の一部アイテムの生地に「ZERO-TEX」という耐久撥水性・通気性・洗濯耐久性・防汚性・防護性などを備える素材を採用。耐久性に優れた制服を使用することで、少ない入替頻度で使用する資源を減らし、どうしても使えなくなった制服は、回収しリサイクルすることで、これまで以上に環境負荷の低減に努める。

同社では、制服のリニューアルを通じて、SDGsゴール5・12を推進し、持続可能な社会の実現に貢献していく。

10年ぶりに新しくなった制服にも注目してみて。この機会に、「びっくりドンキー」をもっと楽しんでみては。

びっくりドンキー 公式サイト:https://www.bikkuri-donkey.com/

(yukari)
カテゴリ