小説『陰陽師』Netflixで初アニメ化 2023年全世界独占配信

小説『陰陽師』Netflixで初アニメ化 2023年全世界独占配信

 小説『陰陽師』(作者・夢枕獏)がNetflixシリーズとしてアニメ化されることが決定した。同作初のアニメ化となり、2023年に全世界独占配信される。



【画像】優しい絵のタッチ!アニメ『陰陽師』のビジュアル



 これは、25日に都内で開催さらたNetflixグローバルファンイベント「TUDUM Japan」内で発表されたもの。小説家・夢枕獏が1986年に初めて発表して以降、“安倍晴明”ブームを巻き起こした小説『陰陽師』。実在した陰陽師の安倍晴明を主人公にした物の怪ミステリーは、漫画や実写、舞台など様々なメディア化がなされてきたが、この度Netflixで初のアニメーション化となる



監督は、21歳の時に『この男子、宇宙人と戦えます。』で衝撃の商業作品デビューを果たし、以降も話題作を作り続けている山本蒼美(コミックス・ウェーブ・フィルム所属)。脚本は、アニメ『おしえて北斎-THE ANIMATION-』やドラマ『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』の橋本夏と、Netflixオリジナルドラマ『火花』やアニメ『悪偶-天才人形-』の加藤結子。



アニメの物語は、稀代の陰陽師・安倍晴明が、相棒の源博雅と共に、人と鬼をめぐる事件を解決していくストーリーとなり、原作の世界観をもとにオリジナルエピソードを加え、これまでになかった晴明の物語を生み出す。



 1986年に発表された小説『陰陽師』は、死霊、生霊、鬼などが人々の身近で跋扈した平安時代を舞台に、陰陽師安倍晴明が親友の源博雅と組み、幻術を駆使してこの世ならぬ難事件の数々に挑む大人気シリーズ。これまでテレビドラマ、映画、舞台化がされている。



■あらすじ

栄華を誇る平安京。都を騒がす鬼の謎を解くべく、醍醐天皇の孫で雅楽家の源博雅は陰陽寮を訪れる。そこで謎解きに適したある男を紹介される。人らしからぬ空気を身にまとった男、稀代の陰陽師、安倍晴明であった。
カテゴリ