【超RIZIN】朝倉未来、ダウン奪われたパンチは「記憶がない。地面が歪んで立てなかった」

【超RIZIN】朝倉未来、ダウン奪われたパンチは「記憶がない。地面が歪んで立てなかった」

■『The Battle Cats presents 超RIZIN』(25日/さいたまスーパーアリーナ)

 世界から注目を集める『超RIZIN』の第4試合で、フロイド・メイウェザー(45)に2ラウンドKO負けした朝倉未来(30)が、試合後のインタビューで初のKO負けを喫した一戦を振り返った。



【動画】メイウェザーに衝撃のKO負け!試合直後の心境を語る朝倉未来



 「めちゃめちゃ頭が痛い」とメイウェザーのパンチのダメージが残るなか、会見場に現れた未来は、ダウンを奪われたパンチについて「記憶がなくて、見返したけどなんで倒れたのか謎なんです」と振り返る。



 また、「ラウンドの終了間際だったので、ちょっと気を抜いていたかもしれない。1ラウンドの終わりが様子見だったので」と一瞬の油断があったことを明かし、「地面が歪んでて、立ち上がろうと思ったけど立てなかった」とメイウェザーのパンチの衝撃を語った。



 今後に向けて「MMAファイターなので、MMAの試合をしたい」と語り、ファンに向けて「会場で応援してくれた方、PPVで見てくれた方、すごい実力差のある試合だったと思うんですけど、応援してくれてありがとうございました」と感謝を伝えた。

カテゴリ