【超RIZIN】皇治「天心も未来もやられて、次のマルコメの相手は俺しかいないでしょ?」

【超RIZIN】皇治「天心も未来もやられて、次のマルコメの相手は俺しかいないでしょ?」

■『The Battle Cats presents 超RIZIN』(25日/さいたまスーパーアリーナ)

 世界から注目を集める『超RIZIN』の第3試合で、フロイド・メイウェザー(45)のボディガードのジジ(40)にKO勝利した皇治(33)が、メイウェザーの次戦の対戦相手に名乗りを上げ、「俺やったら3分3ラウンド倒れない!」と堂々と宣言した。



【試合後インタビュー動画】皇治「次のマルコメの相手は俺しかいないでしょ?」



 皇治は20キロも体重差のあるジジとの試合について「自分は打たれ強いと思ったけど、そんなことないっすね。めちゃくちゃ(パンチが)効いて、脳みそがグングン揺れました」と振り返り、「今日は喧嘩ですよ」と勝利に浸った。



 自身の試合の直後に行われたメイウェザーVS朝倉未来(30)は、メイウェザーの強烈な右フックで未来がKO負けを喫した。この試合をリングサイドで見ていた皇治は「すごいですね、未来。世界の強豪を倒してきたマルコメ(メイウェザー)に正々堂々と向っていって」と未来の奮闘ぶりを讃えながら、「次の相手はもう俺しかいないんじゃないですか?」とアピールした。



 ここからは、“俺たちのスーパースター”皇治節がさく裂。「俺やったら記者会見からバリバリ行きますよ。思いっきり頭が働きますから。俺は記者会見だけならメイウェザーと(コナー・)マクレガーに絶対に負けない」と言い放ち、「ほんまにぶっ倒すか、ぶっ倒されるかみたいな喧嘩がしたい。天心がやられて、未来がやられて、俺しかいない」と挑発した。



 試合でも会見でも盛り上げる皇治劇場なら、すべてをマイペースで進めるメイウェザー劇場に対抗できるのか。会見のラストで自らマイクを持ち、「ファンの皆さんのおかげで戦ってきて、今回もファンがいなかったらこうしてリングに上がることもなかったので。いつも生意気言ってますけど、感謝してます」と優等生な発言で締めくくろうとしたが、最後に「FRIDAYに一言」を求められると、「盗撮ばっかすんな、変態」と強烈な一撃を放った。

カテゴリ