『SPY×FAMILY』声優、街中でアーニャ人気実感 歩く子どもが父親を「ちち」と呼ぶ

『SPY×FAMILY』声優、街中でアーニャ人気実感 歩く子どもが父親を「ちち」と呼ぶ

 東宝が2012年に設立したアニメーションレーベル【TOHO animation】のイベント『TOHO animation 10周年大感謝祭 フィナーレステージ』が25日、都内で開催された。



【画像】可愛すぎる!笑顔のアーニャと肩出し美ボディのヨルさん



 人気アニメ『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)第2クールが、10月1日午後11時よりテレビ東京などで放送されることを記念して、ロイド・フォージャー役の江口拓也、アーニャ・フォージャー役の種崎敦美、ヨル・フォージャー役の早見沙織が出演したVTR映像が公開された。



 アニメが放送されてからの反響を聞かれると、江口は「どこに行っても「『SPY×FAMILY』見ているよ!」と言っていただけて、本当に反響がすごかった!」と告白。



 一方、種崎も「『家族で見ています!』と言っていただけることが多くて、それが一番うれしい!」、早見も「久しぶりに大学の同級生に会ったのですが、夫婦で楽しんで見ていると言われてほっこりしました」と反響に感謝した。



 また、江口が「クライアントさんから『小さい娘がアーニャが好きで…』と言われたこともある。アーニャはマネしたいみたい」とアーニャ人気を語ると、種崎と早見は「わかる!」と共感。



 種崎は「街中でお父さんのことを『ちち』と呼んでいる子を見ると、『わー! かわいい』『大きくなっても、“ちち”でいてほしい!』と思いました」と話した。



 同作は、より良き世界のため日々、諜報任務に取り組む凄腕スパイのロイドが主人公。そんな彼の元に特殊任務(ミッション)が届く。それは「家族を作り、とある名門小学校に潜入すること」で、そのために引き取った子ども・アーニャは超能力の持ち主、契約結婚を持ちかけた妻・ヨルは殺し屋という、任務のために“かりそめの家族”をつくり、ミッションに挑むスパイアクションコメディー。



 原作の漫画が少年ジャンプ+で連載されており、コミックス累計発行部数は2500万部を突破している人気作品で、テレビアニメ第1クールが2022年4月から6月に放送された。



■第2クールの放送情報

テレビ東京 10月1日(土)23:00~23:30

テレビ大阪 10月1日(土)23:00~23:30  

テレビ愛知 10月1日(土)23:00~23:30

テレビせとうち 10月1日(土)23:00~23:30

テレビ北海道 10月1日(土)23:00~23:30

TVQ九州放送 10月1日(土)23:00~23:30

BSテレ東 10月2日(日)24:35~25:05
カテゴリ