足が痛くなりにくい設計。サステナブル素材のKesou Pumps、クラファン第三弾を実施中

足が痛くなりにくい設計。サステナブル素材のKesou Pumps、クラファン第三弾を実施中


3月に実施したクラウドファンディングで目標金額の599%を達成し、8月の時点で、「CAMPFIRE」においてもっとも支援されたパンプスである「Kesou Pumps(ケソウ パンプス)」。

そんな「Kesou Pumps」は、新たなデザインを加え、第三弾のクラウドファンディングを「CAMPFIRE」にて実施中だ。

Kesou Pumps



「Kesou Pumps」は、履き心地とサステナブルを両方かなえる、足にも地球にもやさしいパンプスだ。

2021年秋、サステナブルブランド「Kesou(ケソウ)」から誕生したこのパンプスは、「CAMPFIRE」においてのクラウドファンディングのスタートとともにデビューし、430人とたくさんのユーザーから支援されたそうだ。


「Kesou Pumps」のサイズは19.5cm~27.0cmと、より多くの人に履いてもらえる16サイズ展開。


カラーは、ブラック/ネイビー/カーキ/ベージュ/ホワイト/ライトグレー/ブルー/ライラック/ミントに加え、新デザインのライトグレー/ミックス/ブラック。

こだわりのデザインと履き心地



「本当はパンプスが履きたいのに、足の痛みや疲れへの不安から、ついラクに履ける靴を選んでしまう。」という女性の本音から生まれた「Kesou Pumps」は、デザインはもちろんのこと、履き心地にもとことんこだわったそうだ。


「Kesou Pumps」のアッパーは、やわらかいニット編みのため、フィット感があり、足が痛くなりにくい設計となっている。

また、一般的なパンプスより3割も軽い「Kesou Pumps」は、まるでスニーカーのようにラクに歩くことができる。

実際に履いたユーザーからは、「足が疲れにくい」「歩くのが楽しくなる」といったうれしい言葉が届いたそうだ。

ポップアップストアを多数開催



「Kesou Pumps」では、ポップアップストアを多数開催している。

ポップアップストアでは「Kesou Pumps」の履き心地を試すことができる。

また、一部店舗にて、クラウドファンディングにて先行受注をスタートする新デザインのサンプルも、手に取って見ることができる。

現在、ポップアップストアは、「有楽町マルイ」「新宿マルイ本館」「北千住マルイ」「なんばマルイ」で開催中だ。詳細は、「CAMPFIRE」のプロジェクトページで確認できる。

サステナブルなものづくりを目指して



「Kesou Pumps」は、サステナブルなものづくりを目指して、使用する素材から生産方法まで従来の靴づくりから見直した。

パンプスに使用する素材は、すべてサステナブルな視点で採用。


メインであるニットアッパーは、ペットボトル再生糸を使用している。現在、「北千住マルイ」でもペットボトルを回収しているそうだ。

CAMPFIRE限定価格で購入可能


一般販売予定価格12,800円(税込)の「Kesou Pumps」だが、「CAMPFIRE」なら、お得な「CAMPFIRE限定価格」で購入できる。

その他詳細、「CAMPFIRE限定価格」については、同プロジェクトページで確認を。

廃棄ゼロを目指すために、受注生産制を採用しているなど、サステナブルなモノ作りを目指す、「Kesou Pumps」をこの機会にゲットしてみては。

CAMPFIRE:https://camp-fire.jp/
プロジェクト名:【私にぴったり】足がきれいに見えて痛くなりにくい サステナブルパンプス

(角谷良平)
カテゴリ