『僕とロボコ』5分アニメで12・4放送開始 監督は「ギャグマンガ日和」「とんかつDJアゲ太郎」の大地丙太郎

『僕とロボコ』5分アニメで12・4放送開始 監督は「ギャグマンガ日和」「とんかつDJアゲ太郎」の大地丙太郎

 テレビアニメ『僕とロボコ』が、12月4日よりテレビ東京系で深夜0時30分~35分に放送されることが決定した。あわせてキービジュアル、スタッフ情報が公開された。



【画像】パンチラなし!スカートがひらりの『僕とロボコ』キービジュアル



 キービジュアルは、往年のハリウッドスターのごとくスカートをなびかせているロボコの姿が。また、その姿に驚きを隠せない、ロボコが給仕する平家の小学生・ボンドの背景には、満面のドヤ顔なロボコの表情がポップアート調に並び、見るものすべてを釘付けにするインパクト大のビジュアルに仕上がっている。



 スタッフは監督を「ギャグマンガ日和」や「とんかつDJアゲ太郎」など、アップテンポでリズミカルな掛け合いに定評のある、大地丙太郎が務める。また、大地監督とも「おじゃる丸」で長年一緒に携わっているアニメーションスタジオ・ぎゃろっぷが制作を担当する。



 同作は、2020年7月6日より『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートした同名漫画が原作で、美少女メイドロボ「オーダーメイド(OM)」が一家に一台普及した時代が舞台。平凡な小学5年生・平凡人(たいら・ボンド)は、家でもようやく、念願のオーダーメイドを買うこととなり、心躍らせていた。しかし、家にやってきたのは、カタログと違うOMで…。最強のドジっ娘メイドロボ・ロボコと心優しい少年ボンドの奇妙な日常が始まるドタバタギャグコメディー。
カテゴリ