“15人のEXILE”、2年4ヶ月ぶりツアーに幕 初の有観客Xマスライブにオリジナルメンバー参加へ

“15人のEXILE”、2年4ヶ月ぶりツアーに幕 初の有観客Xマスライブにオリジナルメンバー参加へ

 ダンス&ボーカルグループ・EXILEが25日、東京ドームで“15人のEXILE”としての全国ドームツアー『EXILE LIVE TOUR 2022 “POWER OF WISH”』最終公演を迎えた。12月に有観客で初となるクリスマススペシャルライブ『EXILE LIVE TOUR 2022 "POWER OF WISH" ~Christmas Special~』の開催が発表され、2015年6月にパフォーマーを卒業した松本利夫、USA、MAKIDAIが7年ぶりに参加することも決定し、約5万人のファンを沸かせた。



【ライブ写真11点】ATSUSHI限定復活“15人のEXILE” 黒木啓司とTAKAHIROの熱い抱擁も



 “願いの力”を象徴したカラージャケットに身を包んだメンバーが、メインステージから広がった花道の先端から続々と登場。最後に、EXILE20周年のメモリアルツアーを盛り上げるために限定復活したEXILE ATSUSHIが加わると、ツアータイトル『POWER OF WISH』の“W”をかたどったフォーメーションで“15人のEXILE”が集結した。



 温かな拍手とフラッグに迎え入れられ、代表曲「Rising Sun」からスタート。エネルギッシュな魂の歌がライブの幕開けを宣言すると、ATSUSHIとTAKAHIROはツアーのテーマソングとして制作された「POWER OF WISH」を高らかに歌い上げた。



 リーダーのAKIRAは「皆様と最高な時間を取り戻すことができたのは、まずは皆様が会場のルールやマナーを一丸となって守ってくだりながら、共にEXILE ENTERTAINMENTを築き上げてくださり、そして何より、共にLDHエンタテインメント完全復活を“願い”続けてくださったからこそです。ステージ上から見える皆様の、喜ぶ姿、マスク越しに浮かぶ笑顔。幅広い年齢層の方々が世代を超え、EXILEのライブという場で共にLOVE DREAM HAPPINESSを分かち合う光景。本当に感動しました。そして感謝の一言に尽きます」とメンバーを代表して想いを伝えた。



 新生EXILEのターンでは、SHOKICHIのドラムとNESMITHのギターが轟くなか、攻めのEXILEを象徴する「RED PHOENIX」が鮮やかな赤い翼を広げる。変幻自在にフォーメーションを変えていくメンバーたちは「NEO UNIVERSE」で魅了。さらに、EXILEの楽曲や歌詞を織り混ぜながらTAKAHIROが作詞した「BE THE ONE」では、メンバーがフロートに乗ってアリーナ外周を回り、この先も続くEXILEとファンの絆を再確認した。



 続く、EXILE THE SECONDパートでは、「Going Crazy」でパーティータイムに導き、タオル回しで一気にヒートアップ。「YEAH!! YEAH!! YEAH!!」や「ASOBO!」では、最年長の橘ケンチやTETSUYAがアンダーグラウンドで出会った頃のようなやんちゃな笑顔を浮かべ、遊び心あふれるパフォーマンスで沸かせる。「瞬間エターナル」では息の合ったダンスを見せつけると、6人体制のEXILE THE SECONDとして初めて発表したシングルから「RAY」を届け、颯爽とステージを後にした。



 中盤にはATSUSHIとTAKAHIROが、「Lovers Again」「Ti Amo」という2大バラードをバンドサウンドが映えるニューアレンジで歌唱。パフォーマーも情熱的なダンスで、楽曲をドラマティックに彩っていく。



 後半戦でこの日初めてのMCタイムとなり、TAKAHIROが「今日はちょっと涙腺が…。メンディー、ちょっと顔見ていい?(笑)」とおどける一幕も。メンディーの笑顔に後押しされ、「愛すべき未来へ」で本編を締めくくった。



 アンコールは、「EVOLUTION」や「FIREWORKS」といったさまざまな楽曲をダンストラックにアレンジしたダンスショーケースからスタート。おそろいのジャージで24karatsメドレーを披露するなか、次々にメンバーが上裸になっていき、筋肉美を披露する。



 メインのMCタイムでは、この公演がラストライブとなり、10月末で芸能界を引退する黒木啓司が「みなさんの幸せを願って……」という掛け声を合図に、温かな一本締めが響き渡る。17年間のアーティスト人生を振り返って何度も感謝の気持ちを叫ぶ姿に、本ツアー中、何度も「引退しないよね?」と茶化していたTAKAHIROの目に涙が光った。



 黒木啓司は最後に「二代目J SOUL BROTHERS/EXILE THE SECONDとアーティスト人生17年間、そしてEXILE14年間、たくさんの応援、思い出をファンの皆さんと一緒につくり、人生を共に歩めた時間は大切な宝物です。本当に温かい応援ありがとうございました」とあいさつし、ドームは割れんばかりの拍手に包まれた。



 そして、12月にツアーの“続編”ともいえる『EXILE LIVE TOUR 2022 "POWER OF WISH" ~Christmas Special~』の開催と、EXILEのオリジナルメンバー・松本利夫(MATSU)、USA、MAKIDAIが参加することがサプライズ発表された。



 この発表に対してATSUSHIは「この業界に残る人間として、LDHの人間として、やらない理由がありませんでした。今年いっぱい、もう少しだけ、みなさんと一緒に夢を見させてください」と涙ながらに語り、「とにかくEXILEというグループの、表現の温かさとかファンタジー感、夢を広げていくような希望に溢れた感じを、クリスマスソングや冬の曲などを交えながら、今年最後の締めくくりをみなさんと一緒に過ごすことができたらいいなと思います」と伝えた。



 TAKAHIROも「ようやく皆さんと、クリスマスシーズンを直接同じ空間で共有できることが本当に楽しみです。冬のワクワク感をEXILEのエンタテインメントを通して全身で感じていただける内容にしたいと思います」と語った。



 未来を見据えながら届けるラストナンバーは「Choo Choo TRAIN」。MATSUが発明したという“回転前のポップ”を受け継いだ黒木啓司を先頭に、全員でロールダンスを踊り、15人で駆け抜けたツアーにピリオドを打つとともに、新たな一歩を踏み出した。



■『EXILE LIVE TOUR 2022 "POWER OF WISH" ~Christmas Special~』

12月10日(土):大阪・京セラドーム大阪

12月11日(日):大阪・京セラドーム大阪

12月20日(火):東京・東京ドーム

12月21日(水):東京・東京ドーム
カテゴリ