八 by PRESS BUTTER SANDから、“玄米茶”の和バターサンドが登場!お茶の旨味に、一度食べたらハマりそう


バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」のスピンオフブランド「八 by PRESS BUTTER SAND(ハチ バイ プレスバターサンド)」に、『和バターサンド〈玄米茶〉』がお目見え。



香ばしさと特有の甘みをもつ“玄米茶”を使用した新フレーバーは、10月1日(土)~2023年1月31日(火)の期間限定で味わえます。



八 by PRESS BUTTER SAND全店舗と催事店舗、公式オンラインショップの「BAKE THE ONLINE」にて販売されますよ。



バター和菓子を販売する「八 by PRESS BUTTER SAND」



「八 by PRESS BUTTER SAND」の『和バターサンド<玄米茶>』



「八 by PRESS BUTTER SAND」は、和と洋の垣根を越えたバター和菓子専門店。



“ニッポンの新しいお菓子”を目指し、和バターサンドやバターどら焼き、バター大福など、バターと和菓子をかけ合わせた“バター和菓子”を販売しているんです。



昔ながらの和の製法や日本独自の素材を用いることで、バターの美味しさを最大限引き出した和菓子を生み出したんだとか。



食感とお茶の美味しさを堪能できる『和バターサンド〈玄米茶〉』



『和バターサンド<玄米茶>』の断面



この秋登場するのは、香ばしさと特有の甘みをもつ“玄米茶”を使用した、食感豊かな『和バターサンド〈玄米茶〉』(4個入り 税込1296円、8個入り 税込2592円)。



クッキー生地には国産の米粉と玄米茶パウダー、そしてローストした発芽玄米が使われていて、封を開けた瞬間に玄米茶特有の香ばしい香りが広がるといいます。



食感が楽しい『和バターサンド<玄米茶>』



北海道産の大納言あずきを使用した甘納豆と、豊かな風味の玄米茶パウダーを加えたバタークリームは、まさに絶品!



甘納豆のしゃりっとした食感と、それを包み込むお茶の香りがたまらないそうですよ。



生地のサクッ、発芽玄米のカリッ、クリームのシャリッ、といったさまざまな食感と共にお茶の美味しさを堪能できる、和バターサンドは必食です。



斬新なパッケージデザインにも注目



『和バターサンド<玄米茶>』のパッケージデザイン



「静けさに潜む躍動」をテーマにつくられたパッケージにも注目を。



秋冬の夜長の静けさに、玄米茶を炒りつける工程の「揺らぎ」と、あられが弾ける瞬間の「躍動」が感じられる写真を落とし込んだという、斬新なデザインです。



「八 by PRESS BUTTER SAND」の『和バターサンド<玄米茶>』



ご紹介した『和バターサンド〈玄米茶〉』は、期間限定のお楽しみ。



発売は10月1日(土)と少し先ですが、食べ損ねて後悔しないように今からメモしておきましょう。



八 by PRESS BUTTER SAND 大丸東京店では1個(税込324円)から販売されるため、「まずはちょっと試してみたい!」という人は店舗を訪れてみては?お出かけの際は、感染対策もお忘れなく。



BAKE THE ONLINE

https://bake-the-online.com/



カテゴリ