『和牛博士』による初の小売り業・精肉店「肉勝」が砂町銀座商店街にオープン!

『和牛博士』による初の小売り業・精肉店「肉勝」が砂町銀座商店街にオープン!


「おいしい和牛で笑顔をつなげること」をミッションに、ビストロ「Dr.Meat(ドクターミート)」や焼肉店など和牛専門の飲食店事業を展開するCHEF′Sが、新規事業として小売業を展開する。

第一弾として、10月4日(火)に東京・江東区の砂町銀座商店街に精肉店「肉勝」の「肉勝分店」を、第二弾として11月1日(火)に東京・江東区の扇橋商店街に精肉店「肉勝」の「肉勝本店」を順次オープンする。

黒毛和牛のおいしさを広めて地方創生に寄与



数々の和牛専門店をプロデュースしてきた『和牛博士』として知られる、同社代表取締役の澤真人氏が初となる肉の小売店を開業する。

世界三大珍味に匹敵するほどの日本が誇る食材である黒毛和牛をまずは日本人に、そして世界中の人々にも知ってもらいたいという想いで、これまで飲食店事業を展開してきた。

しかしながら、コロナ禍で外食の機会が減り、そのおいしさを知ってもらう機会が減ってしまった。このような状況の中、 自宅で気軽においしさを知ってもらう機会を提供したいという想いで、小売店事業を展開する。

また、もう一つの想いとして、この素晴らしい黒毛和牛を生産する国産牛農家の地位向上と、小売店をフランチャイズ化することにより、地方創生にも寄与していきたいと考えているそう。

大手の食品加工会社にて、30年にわたり和牛の輸出窓口を担当していた同氏が培ってきた経験を最大限に活かして、家庭、日本全国、世界中に黒毛和牛のおいしさを広めていく。

地域密着型の精肉店を目指して手が届きやすい価格設定



「肉勝」では、年間20万頭以上もの和牛を見てきた同氏が厳選した、農場直結の新鮮な肉を求めやすい価格で販売される。

同店は、日本で飼育された黒毛和牛は日本が誇る世界最高の食材の一つだと考えている。新鮮でおいしい肉を求めやすい価格で販売することにより、地域の人々にも喜んでもらえる地域密着型の精肉店を目指している。


また、日本が生んだすき焼きやしゃぶしゃぶ・焼肉などの和牛料理を世界中の人々に味わってもらうことは、国産牛農家をはじめ、この日本の不景気・円安を救う打開策の一つになると同店は考えている。

「肉勝」は、全世界で和牛の小売り事業・店舗を進出させ、本当の和牛のおいしさを知ってもらうことを目標に尽力していく。

手がけるのは和牛のスペシャリスト澤真人氏



澤真人氏は、「Dr.Meat」オーナー。30年以上にわたり、エスフーズで和牛の流通に携わる。和牛の生産・飼育から流通・調理まで全てに精通。

熟成肉を日本で流行らせ、本の監修なども多数手がける和牛のスペシャリスト。和牛の本当の美味しさを知ってもらうこと、国産和牛農家さんの地位向上を最終地点に事業を展開している。

オープン記念として特別価格にて弁当を販売



10月4日(火)~8日(土)の期間、「肉勝分店」のオープンを記念し、先着200名に通常980円の「黒毛和牛カルビ弁当」が500円で限定販売される。 さらに、事前に公式LINEに友だち登録した人には、特製プリンをプレゼントする。

新たに誕生する「肉勝」で高品質でおいしい和牛を堪能しよう。

■肉勝分店
住所:東京都江東区北砂3-31-19

■肉勝本店
住所:東京都江東区扇橋2-9-3

「肉勝」公式LINE友だち登録QRコード:https://line.me/R/ti/p/@582qvmsn

(佐藤 ひより)
カテゴリ