『恋ステ』俳優・梶田冬磨さん急逝 22歳

『恋ステ』俳優・梶田冬磨さん急逝 22歳

 ABEMAの恋愛リアリティーショー『恋する週末ホームステイ』などに出演した、俳優の梶田冬磨さんが、9月16日に急逝した。22歳だった。27日に梶田さんのインスタグラムで報告された。



【写真】『恋ステ』出演後結婚、第1子を抱っこする梶田冬磨さん



 インスタでは「2022年9月16日梶田冬磨が急逝いたしました」と伝え「応援してくださったファンの皆様、お世話になった関係者の皆様にこのようなご報告を差し上げることは大変残念でなりません。ご遺族の意向により、通夜ならびに葬儀につきましては、近親者のみにて執り行いました」と記した。



 「未だご親族もスタッフも悲しみの渦中におります。マスコミの皆さまにおかれましては、ご親族の深い悲しみにご配慮頂きますよう切にお願い申し上げます」とし「ここに心から哀悼の意を表するとともに謹んでお知らせ申し上げます」と結んだ。



 梶田さんは、大阪府出身。『恋する週末ホームステイ』のほか、舞台『劇団山本屋「午前5時47分の時計台」』、『トワイライトムーン』(村上翔役)、ドラマ『大阪環状線Part3』桃山駅、テレビ神奈川の『猫のひたいほどワイド』の「猫の手も借りた隊」として出演した。



 プライベートでは、『恋する週末ホームステイ』でモデルの青木菜花と結ばれ、2020年11月に結婚。2021年4月には第1子が誕生していた。
カテゴリ